メインメニューを開く

伊藤佑介(いとう ゆうすけ、1979年5月27日 - )は、日本のプロけん玉師。大道芸人東京都日野市出身。

いとうゆうすけ
伊藤佑介
生年月日 (1979-05-27) 1979年5月27日(40歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 プロけん玉師
活動期間 2003年 - 現在
配偶者 既婚
公式サイト けん玉師伊藤佑介
テンプレートを表示

目次

アマチュア時代編集

7歳から兄の影響でけん玉を始める。小学校3年生のとき、日野市のひの社会教育センター内にある日野けん玉道場に1期生として入会する。アマチュア時代には、通算10回のけん玉全日本大会に優勝する。2002年には、もしかめのギネス記録7時間35分55秒(2002年当時)も樹立した。同年に青山学院大学卒業後は、深夜に新聞配送梱包作業のアルバイトをしながらけん玉師として活動を続けていた。

プロ時代編集

2003年にヘブンアーティスト審査に合格。日本初のプロけん玉師としてデビューする。プロ初期の頃は、金髪という奇抜な髪型であった。日本の伝統的な玩具であるけん玉を遊びからパフォーマンスへと変化させる。 2005年には芸王グランプリで優勝した。さらに「和音和技」としてユニット活動を開始した。けん玉津軽三味線、さらに2010年より尺八を追加してのコラボレーションユニット。さらに、9月23日にTBSザ・人類の極限ショー」に出演。けん玉界のカリスマと紹介され、20メートルの長い糸でのけん玉を成功させる。大道芸ワールドカップin静岡2010では、オン部門に初出場した。(2009年はオフ部門で出場) 11月29 日には「Pentel STYLE」にけん玉を始めてからの足跡が掲載された。

現在は日本全国の商業施設などで年間約250回のけん玉ショー及びワークショップ。そして、武蔵野市小金井市けん玉クラブを開設している。さらに、欧州等の海外公演も行っている。2011年4月には第一子(長女)が誕生している。 2012年12月20日から24日まで、タイ・バンコクフェスティバルに出演する。大道芸ワールドカップin静岡では2013、2014と連続出場した。

出演歴編集

テレビ編集

イベント編集

著書編集

  • けん玉で生きる 私の夢の育て方(遊行社、2015年1月1日) ISBN 9784902443295

外部リンク編集