メインメニューを開く

伊藤修子

日本の女優、お笑い芸人、イラストレーター

略歴・人物編集

1999年オーディションを経て、劇団「拙者ムニエル」に加入。

舞台を中心に活動していたが、近年は舞台に加えTVCMやTVドラマ、ラジオ等へ活躍の場を広げる。

笑っていいとも!』(フジテレビ2012年10月4日放送初登場時に、「劇団「拙者ムニエル」所属の超個性派女優独特な芸風と超ネガティブなキャラが話題に!」とキャプションにて紹介された。

バッファロー吾郎と舞台で共演した縁で、大喜利イベントの「ダイナマイト関西」に選手としてスカウトされ、参加している。ここでもネガティブかつ怪異なキャラクターを発揮し、2010年のfirst大会では準優勝、2014年の大会でもベスト4という好成績を残した。その影響からか、芝居の中でも大喜利を振られることがあるという[1]

2014年11月8日放送の『IPPONグランプリ』(フジテレビ)の本戦出場者を決める事前番組「IPPONスカウト」に出演し、出場権を獲得した[2]

出演編集

テレビドラマ編集

バラエティ編集

CM編集

  • 旭化成ホームプロダクツサランラップ ごはんの国・バス・コギャル・キャンペーン ごはんの国を救え 篇』『ジップロック・フリーザーバッグ ごはんの国・バス・コギャル』(2000年)
  • 名探偵コナン劇場版
  • ライオン『ストッパ下痢止め』
  • JCB『寄り道編』(2018年11月 - )、『相棒のように~キャッシュレス定食~篇』(2019年) - 二宮和也と共演[3]

ナレーション編集

舞台編集

映画編集

配信編集

  • 田中圭24時間テレビ(2018年12月15日21時 - 12月16日21時、AbemaSPECIAL2) - ホテルの従業員 役[5]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集