メインメニューを開く

伊達 勇登(だて はやと、1962年 - )は、日本アニメーション監督映画監督。代表作は『幻想魔伝 最遊記』、『NARUTO -ナルト-』。

概要編集

1998年の『電脳戦隊ヴギィ'ズ★エンジェル外伝〜進め!スーパー・エンジェルス!』で初監督。『幻想魔伝 最遊記』のヒットにより一躍名を馳せることになる。

『幻想魔伝 最遊記』は当初2クールで放送終了の予定だったが、予想以上の人気のため4クール・全50話に延長された。また『NARUTO -ナルト-』は10年以上続くテレビシリーズとなっており、伊達は制作開始当時そのような長期シリーズになるとは誰も思っていなかったと述懐している[1]

監督作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

その他の参加作品編集

脚註編集

外部リンク編集