伊野尾慧

日本のタレント、歌手、俳優、Hey! Say! JUMPのメンバー

伊野尾 慧(いのお けい[1]1990年6月22日[1] - )は、日本タレント歌手俳優であり、男性アイドルグループHey! Say! JUMPおよびHey! Say! BESTのメンバー。

いのお けい
伊野尾慧
生年月日 (1990-06-22) 1990年6月22日(33歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県[1][2]入間市[3]
身長 173 cm[4][5]
血液型 A型[1]
職業 歌手タレント俳優
ジャンル テレビドラマ映画バラエティCM
活動期間 2001年[3] -
事務所 ジャニーズ事務所(2001年 - 2023年)
SMILE-UP.(2023年 - 2024年)
STARTO ENTERTAINMENT(2024年 - )
公式サイト STARTO ENTERTAINMENT > Hey! Say! JUMP > Profile
主な作品
テレビドラマ
ダークシステム 恋の王座決定戦
なるようになるさ。 第2シリーズ
そして、誰もいなくなった
トーキョーエイリアンブラザーズ
家政夫のミタゾノ』シリーズ
准教授・高槻彰良の推察』シリーズ
ダ・カーポしませんか?
映画
ピーチガール
舞台
カラフト伯父さん
バラエティー
めざましテレビ
メレンゲの気持ち
備考
J.J.Express
Hey! Say! JUMP
Hey! Say! BEST
テンプレートを表示

埼玉県入間市出身[3]STARTO ENTERTAINMENT所属[6]

来歴

編集

幼い子がテレビ番組で歌い踊る姿を見て「ボクも出てみたい」と思い、母親に頼んで履歴書を送り[7]2001年[3]、10歳でジャニーズ事務所に入所[8]2003年テレビ東京の音楽バラエティ番組『Ya-Ya-yah』に出演[9]。ジャニーズJr.内ユニット・mint[3]の所属を経て、2004年J.J.Expressのメンバーとなる[3][7][9]

2006年7月、期間限定ユニットKitty GYMのメンバーに選ばれ[3]山下智久らとともにフジテレビ系列『女子バレーボール ワールドグランプリ2006』のスペシャルサポーターを務めた[10]。その後Kittyとしても活動する。

2007年9月24日、Hey! Say! JUMPのメンバーとなる[11]

2009年1月5日、横浜アリーナで開催されたHey! Say! JUMPのコンサートで、明治大学理工学部建築学科AO入試で合格したことを発表した[12]。4年後の2013年[13]、同学科を卒業[14][15]

2015年、舞台『カラフト伯父さん』で舞台初主演を果たした[16]

2016年4月からフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』の木曜パーソナリティ[17][18]に就任するとともに日本テレビ系のバラエティ番組『メレンゲの気持ち』初の男性MCとして務めることになった[19]

2017年5月、映画『ピーチガール』で映画初出演にして初主演をつとめる[20]

2021年8月7日スタートの『准教授・高槻彰良の推察』Season1(東海テレビ・フジテレビ系)で、単独での連続ドラマ初主演[21]

2023年11月14日、公式Instagramを開設した[22]

人物

編集

9人いるグループの中では5、6番手でいわゆる“2列目のメンバー”という存在だったが[9]2015年、『24時間テレビ』内で深夜に生放送された「3世代ジャニーズ 真夏の生男子会しやがれ」のなかで[15]岡田准一が「いつも眠そうで、かわいくてムカつく」などと発言したことをきっかけに注目されるようになる[23]亀梨和也大倉忠義滝沢秀明などの同事務所の先輩他[9]千原ジュニアからも「かわいい」「家賃とか払ってあげたい」と絶賛され[9][11][24]デヴィ夫人もファンであることを公言している[25]。2016年になると仕事面でも『めざましテレビ』や『メレンゲの気持ち』のMC、映画『ピーチガール』の主演などに相次いで抜擢される。そのブレイク振りがファンの間で“伊野尾革命”と話題になり[26]Twitterのトレンドに「伊野尾革命」というワードが浮上するほどの盛り上がりをみせた[11]

女性顔負けのミルクフェイス[11]、小動物のように大きな垂れ目が特徴で“おねむ男子”と呼ばれる[24]。その場の空気で“適当”にトークしてしまう“テキトー発言”から「平成高田純次[27]」「ジャニーズの高田純次[9]」と評されたり、運動音痴も公言しているが[27]、一方で二級小型船舶操縦士免許やスキューバダイビングのライセンスを所持していたり[28][11]、そのギャップが最大の魅力とも言われる[24]。また、MCではシビアで客観的な観察眼でコメントするだけでなく[23]、時に悲しみに共感して涙する姿も見られ[29]、様々な引き出しを持つジャニーズアイドルの“ニュータイプ”と評された[23]

同じジャニーズ事務所所属でSixTONESジェシーとは遠縁にあたる[30]

出演

編集

グループでの出演はJ.J.Express#出演Kitty#出演Hey! Say! JUMP#出演を参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ

編集

バラエティ番組

編集
  • 百識〜百で知るひとつの知識〜(2007年10月 - 2008年、フジテレビ) - 準レギュラー
  • 100秒博士アカデミー(2013年10月22日 - 2014年3月11日、TBS) - 不定期出演
  • 天才!志村どうぶつ園(2015年12月11日 - 2020年9月26日、日本テレビ) - 不定期出演[8]
  • メレンゲの気持ち(2016年4月2日 - 2021年3月27日、日本テレビ) - MC[23]
  • u&i(2018年10月10日 - 、NHK Eテレ) - パペットキャラクター・シッチャカ 役(声優)[48]
  • 解体キングダムNHK BSプレミアム)- 建築アイドル
    • 難航不落の“城”を攻略せよ!(2020年4月18日)[49][50]
    • 築400年の古刹を解体せよ(2021年1月30日)[51][52]
    • 街のシンボルを解体せよ(2021年5月1日)[53]
    • 都心の超難敵を解体せよ(2021年10月15日)[54]
    • 謎の巨大建造物を解体せよ!(2022年2月19日)[55]
    • 京都 祇園のシンボルを解体せよ(2022年3月5日)[56]
    • 高度経済成長期の難敵を解体せよ!(2022年5月7日 / 2022年8月9日、NHK総合)[57]
    • 超巨大建造物を解体せよ!(2022年9月3日)[58]
    • レギュラー(2023年4月5日 - 、NHK総合)[59]

情報番組

編集

ドキュメンタリー番組

編集
  • 伊野尾くんの“見た目以上”(2020年2月17日 - 19日、NHK総合)[62]

映画

編集

舞台

編集

アニメ

編集
  • FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!「紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?」特別版(2019年11月3日、フジテレビ) - 猫 役(声の出演)[68]

ラジオ

編集

配信ドラマ

編集

書籍

編集

雑誌連載

編集

作品

編集

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」[75]において、「伊野尾慧」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

曲名 作詞 作曲 JASRAC
作品コード
名義 収録 備考
条件反射 葉月トミヤ Kevin Charge
HIKARI
1M2-1674-4 Hey!Say!JUMP
伊野尾慧
アルバム『SENSE or LOVE』〈初回限定盤〉特典CD - 伊野尾ソロ
Oh!アイドル! SRI SRI 710-2960-5 愛追I隊(有岡大貴岡本圭人・伊野尾慧)[76]
Hey!Say!JUMP
アルバム『smart』〈通常盤初回プレス仕様〉特典CD - 愛追I隊
ペットショップラブモーション Vandrythem Simön Janlöv
Pessi Levanto
DAICHI
161-6303-6 知念侑李
中島裕翔
髙木雄也
伊野尾慧
Hey!Say!JUMP
アルバム『JUMPing CAR』〈初回限定盤2〉 - 知念侑李&中島裕翔&髙木雄也&伊野尾慧
今夜貴方を口説きます Rivatip KOUDAI IWATSUBO
SHIMADA
715-3828-3 Hey!Say!JUMP
伊野尾慧
八乙女光
アルバム『DEAR.』〈初回限定盤2〉 - 伊野尾慧&八乙女光
Napa Napa Atsushi Shimada
MORISHIN
Erik Lidbom
SAMDELL
1N5-1688-1 山田涼介・伊野尾慧/Hey!Say!JUMP
Hey!Say!JUMP
山田涼介
伊野尾慧
シングル『ファンファーレ!』〈初回限定盤2〉 - 山田涼介&伊野尾慧
♪t♪ 薮宏太 伊野尾慧 172-2875-1 薮宏太
伊野尾慧
映像作品『Hey! Say! 2010 TEN JUMP』 - 薮ソロ 「おと」と読む[77]

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ 2022年3月5日から3月26日まで東海テレビ・フジテレビ系の「オトナの土ドラ」枠で地上波放送もされた[45][46]

出典

編集
  1. ^ a b c d STARTO ENTERTAINMENT > Hey! Say! JUMP > Profile”. STARTO ENTERTAINMENT. STARTO ENTERTAINMENT. 2024年4月14日閲覧。
  2. ^ Myojo』2014年3月号、97ページ。
  3. ^ a b c d e f g 伊野尾慧”. CDJournal. 2016年3月3日閲覧。
  4. ^ “伊野尾慧&山本美月、映画ピーチガールでダブル主演”. 日刊スポーツ. (2016年3月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1623362.html 2016年9月3日閲覧。 
  5. ^ Myojo』 2020年9月号、p.36、集英社(2020/7/22)
  6. ^ STARTO社が正式始動 28組295人のタレントとの契約を報告「ともに新たなステージへと船出」”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2024年4月10日). 2024年4月11日閲覧。
  7. ^ a b 「J.J.EXPRESSが走り出す!!」『duet』2004年6月号、ホーム社、2004年、60頁。 
  8. ^ a b 高城龍二 (2016年6月14日). “Hey!Say!JUMP・伊野尾慧 可愛すぎる25歳、人気急上昇の意外なワケ”. T-SITEニュース. TSUTAYA. 2016年8月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月5日閲覧。
  9. ^ a b c d e f ジャニーズの高田純次!? “おねむ男子”伊野尾慧の魅力とは?”. ORICON STYLE (2015年10月30日). 2016年11月5日閲覧。
  10. ^ “「Kitty GYM」初登場…女子バレー世界一へ強力バックアップ”. スポーツ報知. (2006年7月19日). オリジナルの2007年1月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070123021948/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20060719-OHT1T00083.htm 2016年11月5日閲覧。 
  11. ^ a b c d e “Hey! Say! JUMPの最終兵器”伊野尾慧、続く抜擢に「伊野尾革命」の声 ジャニーズきっての“建築アイドル”の魅力とは”. モデルプレス (2016年3月10日). 2016年11月5日閲覧。
  12. ^ “「Hey! Say…」伊野尾慧が明大合格”. スポニチ Sponichi Annex. (2009年1月6日). オリジナルの2012年10月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121020182533/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/01/06/kiji/K20090106Z00001690.html 2017年7月11日閲覧。 
  13. ^ 「伊野尾がかわいい、腹が立つ」- レギュラー増で快進撃、"Hey! Say! JUMPの最終兵器"伊野尾慧の魅力とは?”. マイナビニュース (2016年5月25日). 2017年7月11日閲覧。
  14. ^ 坂上忍がHey!Say!JUMPの伊野尾慧に自宅の建築を依頼「俺んち建てない?」”. livedoorNEWS (2015年6月30日). 2015年8月28日閲覧。
  15. ^ a b 真紀和泉 (2015年8月24日). “【エンタがビタミン♪】V6・岡田が「カワイイ」と推すHey!Say!JUMP・伊野尾。実は“図面が描ける”アイドルだった。”. Techinsight. 2015年8月29日閲覧。
  16. ^ “伊野尾慧、単独初主演舞台「カラフト伯父さん」開幕”. nikkansports.com. (2015年4月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1466970.html 2018年9月30日閲覧。 
  17. ^ Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が『めざましテレビ』木曜レギュラーに”. ORICON NEWS. オリコン (2016年3月3日). 2017年11月15日閲覧。
  18. ^ a b めざましファミリー”. めざましテレビ. フジテレビ. 2022年1月3日閲覧。
  19. ^ “伊野尾慧、『メレンゲの気持ち』初の男性MCに抜てき「こんな幸せはない」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年3月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2068217/full/ 2020年8月13日閲覧。 
  20. ^ 「Hey! Say! JUMP」伊野尾慧、銀幕デビュー作「ピーチガール」で山本美月とW主演”. 映画.com (2016年3月29日). 2018年6月23日閲覧。
  21. ^ a b Hey! Say! JUMP伊野尾慧、連ドラ単独初主演 キンプリ神宮寺勇太と“バディ”「愛していただける作品になるように」”. ORICON NEWS (2021年6月17日). 2021年6月17日閲覧。
  22. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧が公式インスタ開設 きょうCDデビュー記念日で「#11時14分開設失敗」”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年11月14日). 2023年11月14日閲覧。
  23. ^ a b c d 『メレンゲ』新MCにも抜擢 ジャニーズのニュータイプ伊野尾慧が独自枠を確立”. ORICON STYLE (2016年4月2日). 2016年11月5日閲覧。
  24. ^ a b c d “伊野尾慧 日テレドラマ初出演!“おねむ男子”がバーテンダー役”. Sponichi Annex. (2016年5月27日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/27/kiji/K20160527012665650.html 2016年11月5日閲覧。 
  25. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧の魅力を熱弁 デヴィ夫人に注目集まる”. モデルプレス (2016年7月7日). 2016年11月5日閲覧。
  26. ^ 佐藤結衣 (2016年3月6日). “JUMP伊野尾、『めざましテレビ』木曜レギュラーに 朝の顔となり「伊野尾革命」は続く?”. Real Sound. 2016年11月5日閲覧。
  27. ^ a b Hey! Say! JUMP伊野尾慧は“平成の高田純次”?「メレンゲの気持ち」初レギュラー出演で“伊野尾節”炸裂”. モデルプレス (2016年4月2日). 2016年11月3日閲覧。
  28. ^ 「夏空の下へ”GOing”!」『duet』2015年8月号、ホーム社、34頁。 
  29. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧、女児虐待報道に涙こらえきれず 視聴者引きつける“共感力””. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年6月7日). 2018年9月30日閲覧。
  30. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧、SixTONESジェシーと「遠い親戚」 ジャニーズファンから驚きの声”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年11月8日). 2018年11月22日閲覧。
  31. ^ Biography(Hey! Say! JUMP)2006”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2022年11月23日閲覧。
  32. ^ Hey!Say!JUMP八乙女光、伊野尾慧をライバル意識!?『ダークシステム』”. テレビドガッチ (2014年1月17日). 2015年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月30日閲覧。
  33. ^ 伊野尾慧、橋田ドラマの長せりふに「緊張」”. ORICON STYLE (2014年4月15日). 2015年4月30日閲覧。
  34. ^ 『戦う!書店ガール』公式サイト > 相関図”. 戦う!書店ガール. 関西テレビ. 2015年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月26日閲覧。
  35. ^ “伊野尾慧、『ドクターX』出演 「羽生くんみたい」と米倉絶賛”. ORICON STYLE. (2016年5月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2072080/full/ 2016年5月23日閲覧。 
  36. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧がバーテンダーに “和みと癒し”を提供「皆さんの心を奪いたい」”. モデルプレス (2016年5月27日). 2016年5月27日閲覧。
  37. ^ 伊野尾慧&戸塚祥太が宇宙人の兄弟に!? Jr.時代同チーム「不思議」”. マイナビニュース. マイナビ (2018年5月6日). 2018年6月23日閲覧。
  38. ^ 松岡昌宏『家政夫のミタゾノ』第3弾、伊野尾慧&川栄李奈が加入”. ORICON STYLE (2019年2月15日). 2019年4月17日閲覧。
  39. ^ “家政夫のミタゾノ:4月から新シーズン放送 飯豊まりえ加入 Hey! Say! JUMP伊野尾慧ら続投”. MANTANWEB. (2020年2月18日). https://mantan-web.jp/article/20200217dog00m200054000c.html 2020年2月28日閲覧。 
  40. ^ “松岡昌宏『ミタゾノ』新作「スネ毛剃らなきゃ」伊野尾慧ら続投、山本舞香加入”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月21日). https://news.mynavi.jp/article/20220221-2276812/ 2022年2月21日閲覧。 
  41. ^ “松岡昌宏、観月ありさと『ナース』ぶりドラマ共演「青春時代共に過ごした人」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年4月4日). https://news.mynavi.jp/article/20220404-2311814/ 2022年4月4日閲覧。 
  42. ^ “松岡昌宏主演『家政夫のミタゾノ』10月からゴールデンにお引越し「痛み入ります」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年5月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2279352/full/ 2023年5月18日閲覧。 
  43. ^ “桜田ひより「家政夫のミタゾノ」の新人家政婦に、伊野尾慧のライバル的な立ち位置”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年8月15日). https://natalie.mu/eiga/news/536852 2023年8月15日閲覧。 
  44. ^ “「准教授・高槻彰良の推察」 シーズン2はWOWOWで10日から”. 産経ニュース. (2021年10月7日). https://www.sankei.com/article/20211007-PWW5GS7MZRPH7PQJ44KHPSPIAM/ 2022年4月24日閲覧。 
  45. ^ “准教授・高槻彰良の推察:伊野尾慧主演ドラマ シーズン2が地上波初放送 神宮寺勇太とのバディー再び”. MANTANWEB. (2022年2月3日). https://mantan-web.jp/article/20220203dog00m200020000c.html 2022年4月24日閲覧。 
  46. ^ 伊野尾慧と小池徹平の名演に「もう完落ち状態」『准教授・高槻彰良の推察 Season2』最終回見どころ”. TV LIFE web. ワン・パブリッシング (2022年3月24日). 2022年4月24日閲覧。
  47. ^ “秋元康が手がけるドラマ「ダ・カーポしませんか?」に武田鉄矢、伊野尾慧ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月24日). https://natalie.mu/eiga/news/506481 2022年12月24日閲覧。 
  48. ^ 伊野尾慧&きゃりーぱみゅぱみゅ、Eテレ子ども番組でパペットキャラの声優初挑戦”. ORICON NEWS. オリコン (2018年9月25日). 2018年9月30日閲覧。
  49. ^ 解体キングダム いざ、白いベールに包まれた解体現場の世界へ!「難攻不落の“城”を攻略せよ!」”. NHK. 2021年2月10日閲覧。
  50. ^ 二人の“解体愛”“建築愛”がほとばしる!”. NHK. 2021年2月10日閲覧。
  51. ^ 解体キングダム いざ、白いベールに包まれた解体現場の世界へ!「築400年の古刹を解体せよ」”. NHK. 2021年2月10日閲覧。
  52. ^ 城島茂&伊野尾慧、重要文化財・願興寺の解体見守る「ロマンのある現場だった」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年1月28日). 2022年2月27日閲覧。
  53. ^ 「街のシンボルを解体せよ」 - 解体キングダム”. NHK. 2022年4月24日閲覧。
  54. ^ “重機王”城島茂&“建築アイドル”伊野尾慧、明治安田生命ビルの解体現場に潜入”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年10月13日). 2022年2月27日閲覧。
  55. ^ 「謎の巨大建造物を解体せよ!」 - 解体キングダム”. NHK. 2022年9月3日閲覧。
  56. ^ 「京都 祇園のシンボルを解体せよ」 - 解体キングダム”. NHK. 2022年9月3日閲覧。
  57. ^ 「高度経済成長期の難敵を解体せよ!」 - 解体キングダム”. NHK. 2022年9月3日閲覧。
  58. ^ 「超巨大建造物を解体せよ!」 - 解体キングダム”. NHK. 2022年9月3日閲覧。
  59. ^ NHK『解体キングダム』レギュラー化 伊野尾慧&千賀健永らが“解体現場”と職人技に密着”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年3月20日). 2023年4月6日閲覧。
  60. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧「めざましテレビ」新レギュラーに コメント到着”. モデルプレス (2016年3月3日). 2016年3月3日閲覧。
  61. ^ “Hey!Say!JUMP伊野尾慧が「めざましテレビ」の木曜パーソナリティーを卒業”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年3月24日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202203230001190.html 2022年3月24日閲覧。 
  62. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧のカラダで“美術鑑賞”「かなり僕のリアルな姿に近い」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年2月10日). 2020年2月28日閲覧。
  63. ^ 山本美月×Hey! Say! JUMP伊野尾慧、W主演で「ピーチガール」実写化 「イメチェンに注目」〈コメント到着〉”. モデルプレス (2016年3月29日). 2016年3月29日閲覧。
  64. ^ Biography(Hey!Say!JUMP)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2004年). 2020年2月28日閲覧。
  65. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧、ジャニーズ若手NO.1の演技力?ベテラン俳優から絶賛”. モデルプレス (2015年4月25日). 2015年4月30日閲覧。
  66. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧が9年ぶり舞台で初ミュージカル、「ハネムーン・イン・ベガス」日本初演”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年12月23日). 2023年12月23日閲覧。
  67. ^ ブロードウェイミュージカル『ハネムーン・イン・ベガス』公式サイト”. ブロードウェイミュージカル『ハネムーン・イン・ベガス』公式サイト > introduction (2023年12月23日). 2023年12月23日閲覧。
  68. ^ 伊野尾慧『紙兎ロペ』初出演 猫のキャラクターに変身「とてもかわいく作ってくださった」”. ORICON NEWS. オリコン (2019年10月24日). 2020年2月28日閲覧。
  69. ^ らじらー! [@nhk_radirer] (2016年3月19日). "4月から「らじらー!サタデー」を担当してくれるメンバーは8時台・Hey! Say! JUMPの八乙女光くん、伊野尾慧くん。9時台はジャニーズJr.の安井謙太郎くん、高橋優斗くん。10時台はSexy Zoneのメンバーが週替わりで放送!4月からの放送も聴いてね! #nhkらじらー". X(旧Twitter)より2020年8月13日閲覧
  70. ^ らじらー! [@nhk_radirer] (2024年3月30日). "【8時台 #伊野尾慧 くんラストメッセージ】「えー…なんだろう…9年間、番組お聞きいただいて本当にありがとうございました。…". X(旧Twitter)より2024年3月31日閲覧
  71. ^ アーティスト情報 > ジャニーズJr.”. Johnnys net. ジャニーズ事務所. 2007年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月23日閲覧。
  72. ^ “伊野尾慧主演「家政夫のミタゾノ」シリーズ初のスピンオフTELASAで独占配信”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年10月4日). https://natalie.mu/eiga/news/543485 2023年10月4日閲覧。 
  73. ^ Hey! Say! JUMP伊野尾慧&有岡大貴「with」長寿連載フィナーレへ 本邦初披露の未公開カット放出”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年2月25日). 2022年2月27日閲覧。
  74. ^ 有岡大貴の“豊かな感性と表現力”に迫る 3人のプロが秘められた魅力語る”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年4月27日). 2022年1月3日閲覧。
  75. ^ 作品データベース検索サービス”. JASRAC. 2022年2月27日閲覧。
  76. ^ smart”. J Storm OFFICIAL SITE. 2022年2月27日閲覧。
  77. ^ 柚月裕実 (2021年11月23日). “ジャニーズWEST重岡大毅、Hey!Say!JUMP伊野尾慧も”. Real Sound. 2022年2月27日閲覧。

外部リンク

編集