メインメニューを開く

伊集院光とらじおと』(いじゅういんひかるとらじおと)はTBSラジオで、毎週月曜 - 木曜 8:30 - 11:00(JST)に生放送されているワイド番組

伊集院光とらじおと
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2016年4月11日 -
放送時間 毎週月曜 - 木曜 8:30 - 11:00(150分)
放送局 TBSラジオ
パーソナリティ 伊集院光
出演 新井麻希(月曜)
竹内香苗(火曜)
安田美香(水曜)
伊東楓(木曜:第1・2週)
喜入友浩(木曜:第3・4週)
柴田理恵(木曜)
テーマ曲 ジョルジュ・ビゼーカルメン 第1組曲」
プロデューサー 池田卓生→大谷正美
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

2016年4月8日に終了した『大沢悠里のゆうゆうワイド』の後継として、2016年4月11日に放送を開始した。『伊集院光 日曜日の秘密基地』以来8年ぶりで、伊集院光が日中時間帯ワイド番組のパーソナリティを務める。

月曜日 - 木曜日は伊集院がパーソナリティーを努め、金曜日は同時間帯で『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』を放送し、「コーナー・番組構成をほぼ同一にする」「金曜日のメインパーソナリティである有馬隼人が木曜日のアシスタントも担当する」「メッセージのテーマを一週間通しで同じテーマとする」など、一週間で統一・連携している。有馬は2019年4月から木曜日のアシスタントを外れている。

TBSラジオの平日午前中は、前番組『ゆうゆうワイド』第1部(8:30 - 11:00)の時間帯を伊集院が、第2部『昼もゆうゆう120』(11:00 - 13:00)は『ジェーン・スー 生活は踊る』でジェーン・スーが、それぞれ担当する。

出演者編集

パーソナリティ編集

アシスタント編集

(パートナー)柴田理恵(2016年4月 - )

代役編集

  • 2017年6月まで木曜日(不定期):嗣永桃子(柴田理恵の代役)
  • 2016年9月29日:小笠原亘(有馬隼人の代役)
  • 2016年10月5日 - 12月28日の水曜日:新井麻希(吉井歌奈子の代役)
  • 2017年6月22日・2018年1月5日:新井麻希(柴田理恵の代役)
  • 2017年7月13日・8月3日:竹内香苗(柴田理恵の代役)
  • 2018年9月10日:伊東楓(新井麻希の代役)
  • 2018年10月2日 - 12月25日の火曜日:伊東楓(第1・4週)、中村仁美(第2・3週)[3]田村真子(第5週)(竹内香苗の代役)
  • 2019年2月7日・3月7日・12月3日:中村仁美(柴田理恵(木)、竹内香苗(火)の代役)
  • 2019年4月4日・4月11日・5月9日:ブラザー・トム(柴田理恵の代役)
  • 2019年4月18日・4月25日:ヤマザキマリ(柴田理恵の代役)
  • 2019年6月13日:はいだしょうこ(柴田理恵の代役)
  • 2019年7月1日・11月28日:小川知子(夏休・新井麻希、喜入友浩の代役)
  • 2019年7月18日:伊東楓(喜入友浩の代役)
  • 2019年8月8日:喜入友浩(伊東楓の代役)

ニュース解説編集

  • 龍崎孝(2017年7月 - ):流通経済大学教授、元TBSテレビ報道局勤務。2018年10月から毎週月曜日を担当。
  • 中村尚登(2016年4月 - ):TBSラジオニュースデスク。2018年10月から毎週火曜日を担当。
2018年9月まで2曜日ずつ担当。翌月から龍崎は月曜日、中村は火曜日を担当し、ゲスト解説が残り2曜日を担当する。
ほか

代役編集

レポーター編集

過去の出演者編集

アシスタント編集

ニュース解説編集

主なコーナー編集

金曜日を含む週ごとに一定のメッセージテーマが用意され(テーマは金曜日のエンディングで発表)、メール・FAX・ハガキで募集され、オープニングや「お便りと」「エピソードと」、他空き時間に随時読まれる。

  • 8:42 伊集院光とらじおとお便りと
  • 8:47 都民ニュース
    • 東京都の広報番組で、アシスタントが担当する。
  • 9:00 伊集院光とらじおとニュースと
    • 当日朝までのニュースで伊集院が気になった項目を取り上げる。当日の『森本毅郎・スタンバイ!』内『スポーツスタンバイ!』を担当した男性アナウンサーが主要ニュースを3 - 4本程度読み上げたのち、伊集院と解説者が論ずる。解説は中村尚登が月・木曜日、龍崎孝[注釈 6]が火・水曜日をそれぞれ担当する。当コーナーのみ、1週間分をまとめたものに専属リポーターとトークしたものを追加した内容をオーディオブック配信サイト「audiobook.jp(旧FeBe)」で金曜日に課金配信する。
  • 9:26
    • (月) 伊集院光とらじおとダイエットと
      • 「無理のない健康的なダイエット」を目的として体重132.4キログラム (kg)(開始時)の伊集院が月1kgを目標としてダイエットを行う。最終的な目標値はTBSのAM周波数と同じ数字の並びとなる95.4kg[注釈 7]。毎月初週に下着一枚で体重測定して前週比で1kg減の前後100gではなかった場合、伊集院が自腹で体重予想正解者に野菜詰め合わせなど贈る。2017年9月まで水曜日に放送した。
    • (火) 俺の5つ星
      • 「思い出の味」をエピソードとともに募集する。依頼された店や料理について「この店を知っている」「食べたことがある」などの情報をメールで募集し、調査が進行した案件はリポーターが調査発表を行う。元TBSアナウンサー鈴木順が依頼メールを読む。
      • 2016年度はYahoo!知恵袋とタイアップし、メールに加えてYahoo!知恵袋のトピックで情報を募った。
      • 2018年4月から、未解決メニューについて伊集院とリポーターの録り下ろしトークをラジオクラウドで配信して情報を募集している。
    • (水) 伊集院光とらじおとあれと
      • 「あれ」なもの、「あれ」なことなどを週替わりの評論家が勧めるコーナーである。第1回に「あれコード」として風変わりな歌謡曲[注釈 8]を紹介し、以後も「あれコード」のみが紹介されている。2017年9月まで月曜日に放送した。
      • 2019年8月から定額制音楽配信サービスで「アレコード」のプレイリストを始めた[5]
    • (木) 伊集院光とらじおと放哉と山頭火と
      • 2016年10月開始。尾崎放哉種田山頭火に代表される季語・五七五の定型にとらわれない俳句自由律俳句の募集する。元TBSアナウンサーで前時間番組『森本毅郎・スタンバイ!』のアシスタントを務める遠藤泰子が、成句を読む。
  • 9:43
    • (木) 伊集院光とらじおとぷれぜんと
      • 海外ドラマ、食品、スポットなどの題目で複数名がプレゼンし、プロデューサー池田・アシスタントの伊東もしくは喜入・パートナーの柴田ら審査員の多数決で決した勝者がプレゼンした商品をリスナーにプレゼントする。コーナータイトルは「プレゼン」と「プレゼント」をかけている。これまでに「プレゼンター2人・プレゼン時間各3分・審査員3名」「プレゼンター4人・プレゼン時間各1分・審査員10名程度」の2種類の形式で行われている。
      • 2016年9月まで、水曜日の9:26頃から放送した。曜日移動後は週替わりのスポンサーとタイアップた。食品メーカーのタイアップ企画の場合、2人の料理研究家の製品を使用したアイデアレシピをプレゼンし、勝者は、料理をパーソナリティらが食し、イベントなどを告知し、レシピが番組ウェブサイトに掲載されるが、敗者はお蔵入りとなる。
  • 9:55 ヤマザキ 伊集院光とらじおとエピソードと
    • 週毎のメッセージコーナーである。当日に最良の投稿を送ったリスナーに、「ヤマザキ賞」としてフルーツゼリーと一口羊羹の詰め合わせセットを贈る。
  • 10:00 伊集院光とらじおとゲストと
    • ゲストコーナーである。「(ゲスト名)と(トークテーマ)と」のテーマでトークする。
  • 10:34 TBSラジオショッピング
  • 10:40
    • (月)ECC presents 伊集院光とらじおと英会話と
      • 2018年4月開始。伊集院がECC講師のレクチャーで、古典落語の英訳や日記を英語で綴ることを通じて英語を学ぶ。
    • (火)象印マホービン presents 白ごはんの友スカウトキャラバン
      • 2019年10月開始。同社の炊飯ジャー「炎舞炊き」で炊いたご飯を持って出かけ、白いご飯のお共(おかず)をスカウトするコーナー。
      • レポーターの生まれ故郷のロケの他、スタジオ内で料理研究家が考案したレシピや伊集院が旅先などで購入したお土産を試食することがある。
    • (水)おっちょこちょい話!安田コレクション!
      • 2019年4月開始。番組第一回放送日に安田が緊張からパジャマの上にコートを着てTBSに到着してマネージャーに借りた服で生放送に臨むも、クリーニングのシミ抜き済み札を後襟に下げている、と番組冒頭で伊集院にバラされて始まったコーナーである。
      • 2019年4月24日放送分から安田による判定が復活し、リスナーの投稿で「金賞・銀賞・銅賞・入選」の順に評価される。
      • コーナー開始当初は不定期・暫定コーナーで、コーナー開始時間も9:26または10:40からであった。
    • (木)桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店
      • 2017年4月開始。前コーナー「桐畑トールと銅メダグルメと」で食レポが好評だった桐畑が担当する。2018年3月まで月曜日に放送。
      • 「おいしい店」で取材した料理人が通う店を翌週に取材する。第1回は赤坂の天ぷら屋へ行った。
  • 10:53 TBSニュース
    • 2016年4月(番組開始時)から2018年9月まで、8:54も放送されて 『スポーツスタンバイ!』担当アナウンサーが担当した。

過去のコーナー編集

  • (月 9:43) さかい保険整骨院 赤坂分室
    • 2016年4月 - 9月。腰痛・肩こり持ちのゲスト(3週で変更)を招き、柔道整復師の酒井慎太郎[注釈 9]による施術を受けるとともに「治療費」として「看護師」伊集院とのトークを行う。
  • (月 10:40) 伊集院光とらじおとノベルティーと
    • 2016年4月 - 9月。投稿の採用者へ送られるノベルティー「LINEスタンプのような番組ステッカー」をリスナーとともに作っていくコーナー。ステッカーの印刷業者・イラストレーター・ステッカーに記載する文面についてリスナーから募集していく。
  • (木 9:43) H.I.S. presents 伊集院光とらじおと旅と
    • 2016年4月 - 9月。リポーターが本当に行きたい旅企画(海外旅行・アジア中心)を提案し、通った企画をもとに実際に行ってきた旅の見どころについてリポートを行う。
  • (月-木 10:27) AGF 伊集院光とらじおとゲストとコーヒーと
    • 2016年4月 - 2017年9月。交通情報・天気予報をはさんで基本的に「ゲストと」のゲストが引き続いて出演するが、スケジュールの都合などで出演ができない場合は番組リポーターなど別のゲストが登場する場合もある。ゲストにはAGFからコーヒーギフトが贈られる。
  • (月 10:40)マルちゃん presents 伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと
    • 2016年10月 - 2017年3月。全国に集まる著名でない郷土料理「銅メダル級のグルメ」=「銅メダグルメ」をレポーターである桐畑が実際にその土地へ向かい調査する。
    • 当初は土地ごとにレポーターが変わる予定だったが、最初のレポーターである桐畑のレポートが好評だったためそのまま継続され、2017年1月から晴れて桐畑の冠コーナーとなった。
  • (火 10:40)LIXIL presents 伊集院光とらじおとものづくりと
    • 2016年4月 - 2018年9月。「ものづくり大国」日本を支える職人たちへのインタビューを行い、その情熱や思いをうかがう。
  • (水 10:40)XEBIO GROUP presents 伊集院光とらじおと野球と
    • 2017年4月 - 11月。週替わりで「野球」に関する様々な企画を行う。プロ野球シーズン終了の11月までの期間限定コーナー。このコーナーのレギュラーレポーターは埼京パンダースの河野かずお。
  • (水 10:45)ダイハツ presents 伊集院光とらじおとクルマと仕事と
  • (水 10:40)ビックカメラコジマ presents 物欲の波 ビック・ウェンズデー
    • 2018年4月 - 9月。週替りで伊集院やリポーターがプライベートの買い物で実際に購入した商品や、本気でほしいと思っている商品を紹介する。
  • (水 10:40)ビックカメラ・コジマ presents 伊集院光とらじおと家電と
    • 2018年10月 - 2019年3月。前コーナー「物欲の波 ビック・ウェンズデー」をリニューアル。
    • 伊集院やリスナーの家電に関する思い出などを綴った作文を紹介する「ボクと家電と作文と」、理想の家電アイデアを募集する「未来の家電!シン・家電!!」、実際に購入した・ほしい商品を紹介する「物欲の波・ビックウェンズデー!!(前コーナーから続投)」のコーナーを週替りで放送。
  • (火 10:40)伊集院光とラジコと
    • 2018年10月 - 2019年9月。radikoのタイムフリー機能を使い、過去放送分の聞いて欲しいオススメ部分を紹介する。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 火曜未明〈月曜深夜〉の『月曜JUNK伊集院光 深夜の馬鹿力』のパーソナリティを兼任。『らじおと』開始以降、火曜は未明の『馬鹿力』終了後にTBSのスタジオで仮眠をし、朝の『らじおと』の放送に臨むという生活を行っている。
  2. ^ 2016年10月 - 12月は産休中の吉井の代役として水曜日アシスタント。
  3. ^ 2017年9月まで月曜日担当。
  4. ^ 2016年10月 - 12月は第二子出産に伴い産休。2017年9月まで水曜日担当。
  5. ^ 有馬隼人とらじおと山瀬まみと』のパーソナリティを兼任していた。
  6. ^ 2017年6月までは内山研二が担当。
  7. ^ 1996年11月から1997年3月にかけて『深夜の馬鹿力』内で行われたダイエットコーナー「DK95.4(ダイエットキング95.4)」においても同体重が目標値とされた。ただし5か月で約50kgと本コーナーに反して体重の下げ幅は非常に大きい。
  8. ^ 同趣旨の楽曲は『伊集院光 日曜日の秘密基地』においても「おバ歌謡」として紹介されていた。
  9. ^ 『ゆうゆうワイド』木曜の「腰痛おさらば塾」から引き続いて出演。コーナー終了後はもとの「腰痛おさらば塾」として『ゆうゆうワイド土曜日版』に復帰。

出典編集

  1. ^ ホッ☆”. 竹内香苗オフィシャルブログ (2018年9月25日). 2018年9月27日閲覧。
  2. ^ 復帰☆”. 竹内香苗オフィシャルブログ (2019年1月8日). 2019年1月9日閲覧。
  3. ^ TBSラジオ発行「TBS RADIO Press OCT 10 - NOV 11 2018」p14より
  4. ^ a b c お侍ちゃん、ゾフィー上田、ターリーターキー伊藤が「伊集院光とらじおと」参加”. お笑いナタリー (2018年8月15日). 2018年8月15日閲覧。
  5. ^ 伊集院光とらじおと!水曜日の名物企画『アレコード』のプレイリストが音楽ストリーミング・サービスに登場!”. 伊集院光とらじおと (2019年8月28日). 2019年9月4日閲覧。

関連項目編集

  • 有馬隼人とらじおと山瀬まみと - 当番組の金曜版の位置づけの番組で、2019年3月29日まで木曜アシスタントの有馬がメインパーソナリティを担当している。
  • 伊集院光 深夜の馬鹿力 - 当番組と同じ話及び、裏話をすることがあるほか、伊集院が気に入った「伊集院光とらじおとアレと」で紹介された「アレコード」がかかることがある。
  • 伊集院光 日曜日の秘密基地 - 当番組の「おバ歌謡」のコーナーは月曜コーナーである「伊集院光とらじおとアレと」と同様の趣旨のコーナーであるなど、一部企画が継承されている。また、当時TBSアナウンサーであった有馬が週替わりアシスタントとして出演していたことがあるほか、当番組に不定期出演し、(『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』も含めて)2018年1月から火曜アシスタントとなった、当時TBSアナウンサーの竹内香苗が当番組のアシスタントを担当していた時期がある。なお、有馬と竹内はTBSアナウンサーの同期である。
  • 伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう! - 当番組開始を機にアシスタントが安田と吉井(隔回担当)に変更された。2016年9月で番組終了。

外部リンク編集