伏見 (名古屋市)

伏見の金融街
伏見駅4番出口からみた様子

伏見(ふしみ)とは、愛知県名古屋市中区にある一地域である。

目次

概要編集

  • 元々伏見町と呼ばれていたが、現在の行政地名には残っていない。
  • 周辺部は金融街・オフィス街となっており、かつて旧東海銀行本店があった名残から金融・証券系の名古屋支店や、また駅北部の長者町繊維街にはアパレル商社繊維問屋が立地している。また地下鉄東山線藤が丘方面ホームの栄方先端部の改札より線路に沿って地下街伏見地下街)が伸びている。この地下街は開業当初そのままの雰囲気を残しており、長者町繊維問屋街が直上に位置する場所柄、時価より安い衣料を扱う店も多い。また、昭和30〜40年代の面影を残す喫茶店理髪店、他にも開業当時の店舗を利用した種々の商店が存在する。地下街の終点から地上に上がれば栄駅との中間点辺りに出る。
  • 最寄り駅は、地下鉄伏見駅

主な施設編集

三菱東京UFJ銀行名古屋営業部(旧東海銀行本店) 

交通編集

道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “旅 名古屋・伏見 触れて、見て楽しむ” (日本語). 朝日新聞 (朝日新聞社). (1990年8月2日) 
  2. ^ a b “駅かいわい 伏見 上 過熱化するホテル戦争” (日本語). 毎日新聞 (毎日新聞社). (1992年7月22日) 

関連項目編集