メインメニューを開く

会津 太郎(あいづ たろう、1954年1月15日 - )は、日本の俳人詩人俳句五行詩または俳句や五行詩を含んだ俳文や五行詩文、または五行詩を連ねて書く五行詩連を日本語英語フランス語で書いている。

経歴編集

福島県大沼郡会津美里町(旧会津高田町)に生まれる。1986年、32歳の時に、詩集『私の彼方』を出版する。その後、俳句結社「」に所属し、藤田湘子飯島晴子の指導を5年間受けながら俳句を書き、2002年には草壁焔太主宰の「五行歌の会」に入会し、五行歌にも取り組む。2005年9月に五行歌集『いとしい地球よ』を出版。2011年1月には、英語の五行歌集『THE LOVELY EARTH』をアメリカの出版社から発行。2011年3月には、英語の五行詩集『THE LOVELY EARTH』[1]を、4月にはフランス語の五行詩集『 La Terre Précieuse』をアメリカの出版社から発行。[2]その後、2011年8月と11月に、アメリカの国際的な短歌雑誌『ATLAS POETICA』[3](Number9,10)の中に日本語、英語、フランス語の五行詩が合計50篇、英語のエッセイ、そして英語五行詩集『The Lovely Earth』の書評が掲載され、英語五行詩(Gogyoshi)が特集された。その後、2011年12月に日本語五行詩集『いとしい地球よ(二)』を発行。その中には、五行詩の他に、五行連詩と五行詩文が含まれている。[4]さらに、2012年5月に、アメリカで出版された英語短歌のアンソロジー詩集『TAKE FIVE VOLUME 4』[5]の中に、3篇の五行詩が英語五行詩集『The Lovely Earth』から選ばれ、英語圏の詩人と共に収められた。2014年に詩集『わが福島 My Fukushima Mon Fukushima』を出版。[6][7][8][9]2014年11月11日に京都市国際交流会館[10]で開催された「響き合う東西詩人:ポエトリーリーディング in Kyoto 2014」[11]に参加し、日本国際詩人協会(JUNPA)[12] 優秀賞を受賞。2015年10月18日にはマケドニア共和国の都市テトヴォで開催された詩の祭典 “Ditët e Naimit”で国際文学賞を受賞。[13][14]2017年5月1日から5月28日にかけてイギリスのMardleybury Galleryで開催されたGlobal Reactive Exhibition 2017[15][16]の開会式に招かれ、オープニング・スピーチを行った。[17]会津太郎の詩歌と多くの外国人画家たちとの国際コラボ展示会はオランダ(2014年)、ドイツ(2015年)、ポルトガル(2015年)、スペイン(2015年)、ベルギー(2017年)、韓国(2017年、2018年)などでも開催された。[18][19][20][21][22]詩集『わが福島 My Fukushima Mon Fukushima』の五行詩は片山紀彦に作曲、佃良次郎により編曲され、2016年にCD『わがふるさと福島』が制作され、2017年3月に猪苗代で、2017年5月に会津若松で、そして2018年8月に東京で詩の朗読と一緒にコーラスによって公演された。[23][24]また2018年8月に世界五行詩協会(World Gogyoshi Society)を創立し、世界中の約120人の詩人達から母国語と英語で父母への五行詩を募集し、2019年4月にThe First Anthology of World Gogyoshi(第1回世界五行詩アンソロジー)をアメリカアマゾン[25]から出版した。[26]さらに2019年の5月に俳文集『クレタ島への旅』を日本語、英語、ギリシャ語の3カ国語で出版した。

著作編集

受賞歴編集

  • 第27回現代俳句全国大会(1990年)[32]佳作
  • 第28回現代俳句全国大会(1991年)[33]特選1位
  • 第2回「親と子・愛の詩」(2002年)[34]特別賞
  • 響き合う東西詩人:ポエトリーリーディング in Kyoto 2014 優秀賞[35]
  • マケドニア共和国 テトヴォ 詩の祭典 “Ditët e Naimit”(2015年)国際文学賞[36]
  • 韓国ゲオジュ 美術館 アート展示会 "The Earth I love"(2017年9月)[37]功労賞

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ The lovely earth : English gogyohshi
  2. ^ un bref instant d'art & de poésie, Taro Aizu-Evazine
  3. ^ Atlas Poetica A Journal of Poetry of Place in Contemporary Tanka.
  4. ^ 『いとしい地球よ(二)』
  5. ^ "TAKE FIVE, Best Contemporary Tanka, Volume 4 " P.206(Keibooks,USA, May 2012) ISBN 978-0615597805
  6. ^ わが福島 My Fukushima Mon Fukushima
  7. ^ Fukushima poet Taro Aizu - Le blog de fukushima-is-still-news
  8. ^ 会津 太郎さん | 秦野 | タウンニュース
  9. ^ Authorspress: Publishers of Scholarly & Creative Books & Journals,Taro Aizu
  10. ^ 京都市国際交流会館
  11. ^ 響き合う東西詩人:ポエトリーリーディング in Kyoto 2014
  12. ^ 日本国際詩人協会 JUNPA (Japan Universal Poets Association)
  13. ^ Tetovë, festivali poezisë ‘Ditët e Naimit’ përmbyllet me ndarjen e çmimeve
  14. ^ いとしい地球よ(The Lovely Earth)
  15. ^ England- Mardley Gallery- Global Reactive Exhibition 2017
  16. ^ Global Reactive 2017 at the Mardleybury Gallery
  17. ^ ART @ MG - Mardleybury Gallery UK - Hertfordshire | Taro Aizu speech
  18. ^ 千村の詩人会津太郎さん 五行詩が世界をつなぐ 23カ国の画家ら韓国でアート展
  19. ^ Western-Eastern Poets in Sympathy Poetry Reading in Kyoto 2015 Organized by Japan Universal Poets Association
  20. ^ Authors Press Taro Aizu
  21. ^ Schlagwort-Archive: Gogyoshi Art Project
  22. ^ Gogyoshi Art Project Inspired Taro Aizu
  23. ^ 「わが福島」CDに 詩人、会津太郎さん
  24. ^ My hometown Fukushima
  25. ^ Amazon.co.uk: Taro Aizu: Books
  26. ^ The First Anthology of World Gogyoshi
  27. ^ 薫風庵
  28. ^ 神奈川新聞の書評欄へ
  29. ^ 詩人・会津太郎さん 英語俳句集を出版
  30. ^ The First Anthology of World Gogyoshi 2019
  31. ^ クレタ島への旅 日英希語トリリンガル俳文日記
  32. ^ 現代俳句協会
  33. ^ 現代俳句協会 総会・全国大会
  34. ^ 親と子愛の詩(2) 養老町(岐阜県)編(大巧社)
  35. ^ 国際詩人協会から優秀賞
  36. ^ マケドニアで国際文学賞
  37. ^ GAPI News - Project Mail Art Books

外部リンク編集