メインメニューを開く

会津川口温泉(あいづかわぐちおんせん)は、福島県大沼郡金山町(かねやままち)にある温泉2011年7月の新潟福島豪雨により、唯一の施設である共同浴場「玉縄の湯」が被災、ポンプ故障により以降は営業を休止している。

Hot springs 001.svg 会津川口温泉
温泉情報
所在地 福島県大沼郡金山町
交通 鉄道 : 只見線会津川口駅より徒歩約10分
道路 : 磐越自動車道会津坂下インターチェンジから30分
泉質 塩化物泉
泉温(摂氏 41 °C
湧出量 毎分285L
テンプレートを表示

概要編集

川口地区の野尻川河畔にたたずむ静かな所である。すぐそばに、神秘的な火山カルデラ沼沢湖がある。かつては河畔に露天風呂があるのみだったという。会津川口駅より国道252号の川口橋を渡ってすぐ川口トンネル手前を左折、野尻川沿いに約300m入った所に共同浴場「玉縄の湯」のみが存在する。他に温泉を利用した施設はない。

泉質編集

アクセス編集

外部リンク編集