メインメニューを開く

会田 弘継(あいだ ひろつぐ、1951年 - )は、日本ジャーナリスト青山学院大学教授[1]、共同通信客員論説委員[2]関西大学客員教授[3]、米論壇誌The American Interest編集委員[4]朝日新聞社「報道と人権委員会(PRC)」委員[5]公益財団法人アメリカ研究振興会理事[6]なども務める。

会田 弘継
(あいだ ひろつぐ)
Hirotsugu Aida cropped 1 William Hague and Members of the UK-Japan 21st Century Group 20130502.jpg
イギリスにて(2013年5月2日)
生誕 1951年
日本の旗 埼玉県
国籍 日本の旗 日本
民族 大和民族
教育 東京外国語大学外国語学部卒業
職業 通信社記者
肩書き 青山学院大学教授、共同通信社客員論説委員

略歴編集

マイケル・ハワード(前列左)、ウィリアム・ヘイグ(前列中央)、塩崎恭久(前列右)、ティモシー・ヒッチンズ(後列右)と(2013年5月2日)
林景一(前列左から1人目)、小泉進次郎(前列左から2人目)、長島昭久(前列右から2人目)、マイケル・ハワード(前列右から1人目)、田中均(後列左から1人目)らと(2013年5月2日)

埼玉県生まれ。1976年東京外国語大学英米語科卒業後、共同通信社に入社[7]

神戸支局、大阪社会部、外信部、ワシントン特派員(1988年-1991年)、ジュネーブ支局長を経て、2002年8月から2005年7月までワシントン支局長[8]。その後、一般社団法人共同通信社論説委員長・特別編集委員や公益社団法人日本記者クラブ理事[9]、朝日新聞社「編集権に関する審議会」審議委員などを歴任した。

2006年から07年まで東京外国語大学で非常勤講師を務め、上智大学非常勤講師(2008年 - 2010年)[10]同志社大学一神教学際研究センター共同研究員(2006年 - )を務める。2010年度トヨタ財団研究助成プログラム選考委員長[11]

著書編集

単著編集

共著・寄稿編集

訳書編集

事典などの編集・寄稿編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 地球社会共生学部. “教員・研究 | 地球社会共生学部 | 青山学院大学”. www.gsc.aoyama.ac.jp. 2018年4月1日閲覧。
  2. ^ 役員名簿|アメリカ研究振興会”. www.amsf.or.jp. 2018年4月14日閲覧。
  3. ^ “外国語学部 会田弘継客員教授講演会を開催|最新情報|大学紹介|関西大学” (日本語). 関西大学. http://www.kansai-u.ac.jp/mt/archives/2017/05/post_2712.html 2018年4月1日閲覧。 
  4. ^ “Masthead - The American Interest” (英語). The American Interest. https://www.the-american-interest.com/masthead/ 2018年4月14日閲覧。 
  5. ^ “朝日新聞社「報道と人権委員会」3委員が交代へ:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://www.asahi.com/articles/DA3S13406508.html 2018年4月14日閲覧。 
  6. ^ 役員名簿|アメリカ研究振興会”. www.amsf.or.jp. 2018年4月14日閲覧。
  7. ^ 地球社会共生学部. “教員・研究 | 地球社会共生学部 | 青山学院大学”. www.gsc.aoyama.ac.jp. 2018年4月14日閲覧。
  8. ^ 日経ビジネススクール講師 会田 弘継(あいだ ひろつぐ):ビジネス講座は 日経ビジネススクール” (日本語). 日経ビジネススクール Nikkei Business School. 2018年4月20日閲覧。
  9. ^ ストラウブ 元米国務省朝鮮部長を囲む会 | 日本記者クラブ JapanNationalPressClub (JNPC)」『日本記者クラブ JapanNationalPressClub (JNPC)』。2018年4月20日閲覧。
  10. ^ 上智大学授業担当一覧”. 2018年4月20日閲覧。
  11. ^ 公益財団法人トヨタ財団2010年度年次報告”. 2018年4月20日閲覧。

外部リンク編集