会社計算規則

日本の省令

会社計算規則(かいしゃけいさんきそく、平成18年2月7日法務省令第13号)は、会社法の規定により委任された会社の計算に関する事項を定めた法務省令で、会社法における会計部分の基幹を成すものである。

会社計算規則
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 平成18年2月7日法務省令第13号
種類 会社法
効力 現行法令
主な内容 会社の計算に関する事項
関連法令 会社法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

目次編集

  • 第一編 総則
  • 第二編 会計帳簿
第一章 総則
第二章 資産及び負債
第三章 純資産
第四章 更生計画に基づく行為に係る計算に関する特則
  • 第三編 計算関係書類
第一章 総則
第二章 貸借対照表等
第三章 損益計算書等
第四章 株主資本等変動計算書等
第五章 注記表
第六章 附属明細書
第七章 雑則
  • 第四編 計算関係書類の監査
第一章 通則
第二章 会計監査人設置会社以外の株式会社における監査
第三章 会計監査人設置会社における監査
  • 第五編 計算書類の株主への提供及び承認の特則に関する要件
第一章 計算書類等の株主への提供
第二章 計算書類等の承認の特則に関する要件
  • 第六編 計算書類の公告等
第一章 計算書類の公告
第二章 計算書類の要旨の公告
第三章 雑則
  • 第七編 株式会社の計算に係る計数等に関する事項
第一章 株式会社の剰余金の額
第二章 資本金等の額の減少
第三章 剰余金の処分
第四章 剰余金の配当に際しての金銭分配請求権
第五章 剰余金の分配を決定する機関の特則に関する要件
第六章 分配可能額
  • 第八編 持分会社の計算に係る計数等に関する事項

外部リンク編集