メインメニューを開く

傳田光洋(でんだ みつひろ 1960年- )は、日本の皮膚科学研究者、小説家SF作家 ペンネーム '伝江田航洋'。別名、ツタエダ・コーヨー。 京都大学工学部工業化学科卒業。同大学院工学研究科分子工学専攻修士課程修了。94年「ヒト皮膚角質層の物理化学的性質」で京都大学工学博士カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究員、2002年資生堂研究所主任研究員、09年同主幹研究員。2010年から国立研究開発法人科学技術振興機構CREST研究者を兼任。

著作編集

(傳田光洋)

  • 『皮膚は考える』〈岩波書店〉岩波科学ライブラリー、2005
  • 『第三の脳 皮膚から考える命、こころ、世界』〈朝日出版社)2007 
  • 『賢い皮膚 思考する最大の〈臓器〉』ちくま新書 2009
  • 『皮膚感覚と人間の心』新潮選書、2013
  • 『驚きの皮膚』講談社、2015

1982年(昭和57年)、星新一ショートショート・コンテスト(現在の小説現代ショートショート・コンテスト)に「太り過ぎの終末」で入選。星新一から絶賛を受ける。著作に、『皮膚は考える』(岩波書店)がある。

主な作品編集

  • 「太り過ぎの終末」ショートショートの広場4(旧版)S57.07.09
  • 「ぼこにゃん」  ホシ計画            H11.01.05
  • 「風の音」    ホシ計画            H11.01.05
  • 「そのぬくもりを」 心霊理論           H19.08.09
  • 「最後のリサイタル」 ひとにぎりの異形 H19. 12
  • 「ゆらぎ」 物語のルミナリエ H23.

その他編集

S59「夢の旅団」ハヤカワSFコンテスト最終選考 S61「壁蜘蛛族の叛乱」幻想文学新人賞最終選考(選考委員:澁澤龍彦、中井英夫) S63から同人誌「せる」にショートショート、旅行記を多数発表