メインメニューを開く

伯林(はくばやし)は、日本の漫画家大阪府出身[1]ペンネームの由来はベルリンの漢字表記から[2]

略歴編集

作品リスト編集

連載編集

読切編集

師匠編集

事件編集

2001年4月、匿名掲示板2ちゃんねるにおいて、伯林の高校時代の同級生が「『伯林』というペンネームは、俺の本名から取ったものだから改名しろ」と書き込んだのに始まり、その内容が次第にエスカレートして、伯林の個人情報の漏洩、誹謗中傷、脅迫に及んだため、2002年2月、伯林は慰謝料550万円と個人情報漏洩の差し止めを求めて東京地方裁判所八王子支部に訴えを起こす[2]。しかしそれでも中傷は続き、更には被告人となった同級生は裁判に一度も出廷しないなど、異常な事態のまま裁判は結審。2002年8月29日、裁判官は被告側に550万円の慰謝料支払いと個人情報侵害行為の差し止めを命ずる判決を言い渡した[6]

脚注編集

外部リンク編集