メインメニューを開く

住友軽金属工業株式会社(すみともけいきんぞくこうぎょう、英文社名 Sumitomo Light Metal Industries, Ltd.)は、アルミ・材料を製造していたかつての住友グループの企業であり、住友グループ広報委員会にも参加していた企業である。

(旧)住友軽金属工業株式会社
Sumitomo Light Metal Industries, Ltd.
Sumitomo logo.jpg
種類 株式会社
市場情報
東証1部 5738
2013年9月26日上場廃止
大証1部(廃止) 5738
2013年7月12日上場廃止
略称 SLM、住友軽金属、住軽金、住軽(スミケイ)
本店所在地 日本の旗 日本
105-8716
東京都港区新橋5丁目11番3号
(新橋住友ビル)
設立 1959年(昭和34年)8月24日
業種 非鉄金属
事業内容 アルミ・銅材料の製造および販売
代表者 代表取締役社長:山内 重徳
資本金 284億59百万円
売上高 連結:2,527億83百万円
(2013年3月期)
純資産 連結:608億67百万円
(2013年3月)
総資産 連結:3,184億18百万円
(2013年3月)
従業員数 連結:4,701人、単独:1,491人
(2013年3月)
決算期 3月31日
主要株主 新日鐵住金 9.32%
住友商事 5.44%
三井住友銀行 3.64%
(2013年3月)
主要子会社 住軽商事 100%
関係する人物 田中季雄
外部リンク 閉鎖
テンプレートを表示

2013年10月1日に古河スカイに吸収合併され、株式会社UACJとなり消滅した。

目次

主力製品・事業編集

主要事業所編集

沿革編集

主要関係会社編集

国内グループ企業編集

関連項目編集

  • 日本アルミニウム協会
  • アルミ缶リサイクル協会
  • 日本伸銅協会
  • 日本銅センター