メインメニューを開く

住田 萌乃(すみだ もえの、2008年3月29日 - )は、日本子役[1]

すみだ もえの
住田 萌乃
住田 萌乃
ジュラシック・ワールド/炎の王国
ジャパンプレミア
(2018年6月27日)
生年月日 (2008-03-29) 2008年3月29日(10歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
出身地 日本の旗 日本 兵庫県
職業 子役
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2013年 -
事務所 ジョビィキッズプロダクション
公式サイト ジョビィキッズプロダクションによるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
マッサン
視覚探偵 日暮旅人
奇跡の人

大阪府生まれ[2]兵庫県出身[注 1]ジョビィキッズプロダクション所属。

目次

来歴編集

母がDVDで見ていた『Mother』(日本テレビ系)で芦田愛菜の演技に感銘を受け、3歳から芦田と同じジョビィキッズに所属して子役として活動を開始する[2]2013年、5歳の時に『たべものがたり 彼女のこんだて帖』(NHK BSプレミアム)でデビューし、複数のオーディションに合格してドラマやCMに出演した[2]。『Woman』(日本テレビ系)で主演・満島ひかりの、『家族狩り』(TBS系)で主演・松雪泰子の幼少期を演じ、『明日、ママがいない』(日本テレビ系)では芦田とも共演を果たす[2][3][4]

2014年度後期のNHK連続テレビ小説マッサン』に出演しマッサンとエリー夫妻の養女・亀山エマの幼少期を演じ、豊かな表情や細かなしぐさなどの感情表現が評価された[2][3][4]。その後も『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)などに出演している[3][5][6]2016年度の第71回文化庁芸術祭にてテレビ・ドラマ部門で大賞を受賞した『奇跡の人』(NHK BSプレミアム)では、ヘレン・ケラーをモデルとした目と耳に障害を持つ難役を演じた[7]

2018年より、東京2020公認プログラムである「〈NHK〉2020応援ソングプロジェクト」による応援ソング「パプリカ」を歌う、米津玄師により結成された小学生5人のユニットFoorin」(フーリン)のメインボーカルを務める[注 2][8]

人物編集

  • 特技はピアノ、英語、水泳、体操[2]
  • 憧れの女優は芦田愛菜[9]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

吹き替え編集

その他のテレビ番組編集

CM編集

イベント編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ マッサン メモリアルブック』111ページに「2008年生まれ、兵庫県出身。」と表記されている。また、2015年11月14日放送『メレンゲの気持ち』にゲスト出演した際、本人が公言している。
  2. ^ 「もえの(小5)」名義で活動。

出典編集

  1. ^ 住田 萌乃”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2018年6月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 瀬津真也 (2015年3月2日). “「マッサン」娘エマ役の6歳住田萌乃の演技うますぎ”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1441035.html 2018年6月23日閲覧。 
  3. ^ a b c 久保田和馬 (2017年2月12日). “『視覚探偵 日暮旅人』子役・住田萌乃の演技が凄い! ドラマ通じて成長する姿に感嘆”. リアルサウンド映画部 (blueprint). http://realsound.jp/movie/2017/02/post-4050.html 2018年6月23日閲覧。 
  4. ^ a b 田中裕幸 (2017年1月31日). “『直虎』新井美羽、 『日暮旅人』住田萌乃、『下克上受験』 山田美紅羽… 1月ドラマは美少女子役が大豊作!”. 日本タレント名鑑. タレメreport. VIPタイムズ社. 2018年6月23日閲覧。
  5. ^ “子役・住田萌乃「お芝居することが一番の楽しみです!」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年1月18日). https://thetv.jp/news/detail/98128/ 2018年6月23日閲覧。 
  6. ^ “波瑠主演ドラマ『ON』子役・住田萌乃ちゃんのリアルな演技に視聴者から称賛の声”. AOLニュース (Oath Japan). (2016年7月27日). http://realsound.jp/movie/2017/02/post-4050.html 2018年6月23日閲覧。 
  7. ^ “銀杏・峯田和伸主演『奇跡の人』文化庁芸術祭テレビ・ドラマ部門大賞受賞”. ORICON STYLE. (2016年12月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2083719/full/ 2018年9月23日閲覧。 
  8. ^ “米津玄師プロデュースの”<NHK>2020応援ソング”MVが公開「この曲を聴いた子どもたちが、小さな世界を元気に生きていく為の糧になりますように」”. music.jpニュース. (2018年7月20日). http://music-book.jp/music/news/news/194249 2018年7月23日閲覧。 
  9. ^ “愛菜&福から住田萌乃&寺田心へ 子役2トップ完全世代交代”. 日刊ゲンダイDIGITAL: p. 2. (2015年11月7日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/168749/2 2018年6月23日閲覧。 
  10. ^ “松坂桃李、SPドラマで“視覚探偵”に 堤幸彦監督とタッグ”. ORICON STYLE. (2015年9月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2059180/full/ 2015年9月16日閲覧。 
  11. ^ “視覚以外を失った探偵…松坂桃李×堤幸彦で人気小説が実写化”. シネマトゥデイ. (2015年9月16日). https://www.cinematoday.jp/news/N0076543 2017年1月27日閲覧。 
  12. ^ “松坂桃李:ドラマ化「探偵・日暮旅人シリーズ」で主演 堤幸彦とタッグ”. まんたんウェブ. (2015年9月16日). https://mantan-web.jp/article/20150915dog00m200049000c.html 2018年11月3日閲覧。 
  13. ^ “松坂桃李主演『視覚探偵 日暮旅人』、1月期に連ドラ化”. ORICON STYLE. (2016年11月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2081650/full/ 2017年10月28日閲覧。 
  14. ^ “松坂桃李×堤幸彦「視覚探偵」SPから連続ドラマ化決定!”. シネマトゥデイ. (2016年11月18日). https://www.cinematoday.jp/news/N0087631 2018年2月3日閲覧。 
  15. ^ “松坂桃李×堤幸彦が再び! 「日暮旅人」が連ドラに”. cinemacafe.net. (2016年11月18日). https://s.cinemacafe.net/article/2016/11/18/45001.html 2018年1月13日閲覧。 
  16. ^ “銀杏BOYZ・峯田、連ドラ初主演 麻生久美子と13年ぶり共演”. ORICON STYLE. (2016年3月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2068311/full/ 2016年3月11日閲覧。 
  17. ^ “銀杏BOYZ峯田和伸:ドラマ初主演 岡田惠和脚本「奇跡の人」でダメ男役”. まんたんウェブ. (2016年3月11日). https://mantan-web.jp/article/20160311dog00m200002000c.html 2018年11月24日閲覧。 
  18. ^ “麻生久美子は役者・峯田和伸の「恩人」 13年ぶり共演で「恩返ししたい」”. ORICON STYLE. (2016年4月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2070137/full/ 2018年9月1日閲覧。 
  19. ^ “麻生久美子、「アクションが苦手」で銀杏BOYZ・峯田を本気殴り”. cinemacafe.net. (2016年4月14日). https://s.cinemacafe.net/article/2016/04/14/39700.html 2018年9月9日閲覧。 
  20. ^ “佐々木希、波瑠主演『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第3話より出演”. ORICON STYLE. (2016年7月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2075345/full/ 2017年12月23日閲覧。 
  21. ^ “佐々木希、波瑠主演ドラマ「ON」に出演!”. cinemacafe.net. (2016年7月19日). https://s.cinemacafe.net/article/2016/07/19/42072.html 2016年7月24日閲覧。 
  22. ^ “鈴木亮平「全局で結果を出したい」 実写版『銭形警部』ゲスト出演者発表”. ORICON STYLE. (2016年12月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2083620/full/ 2018年1月20日閲覧。 
  23. ^ “バカボンのパパよりバカなパパ:赤塚不二夫役・玉山鉄二の振り切ったバカっぷりに注目 笑えて泣ける家族の物語”. まんたんウェブ. (2018年6月29日). https://mantan-web.jp/article/20180629dog00m200005000c.html 2018年12月1日閲覧。 
  24. ^ “玉山鉄二、ドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』赤塚不二夫役を熱演 共演者に感謝”. ORICON NEWS. (2018年7月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2114971/full/ 2018年12月8日閲覧。 
  25. ^ “『ジュラシック・ワールド』 玉木宏&木村佳乃が吹替声優を続投”. ORICON NEWS. (2018年5月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2112316/full/ 2018年8月4日閲覧。 
  26. ^ “玉木宏&木村佳乃『ジュラシック・ワールド』声優続投!満島真之介・石川由依・住田萌乃が新キャスト”. シネマトゥデイ. (2018年5月28日). https://www.cinematoday.jp/news/N0101067 2018年5月28日閲覧。 
  27. ^ “玉木宏&木村佳乃『ジュラシック・ワールド』吹替続投へ!満島真之介らも参戦”. cinemacafe.net. (2018年5月28日). https://s.cinemacafe.net/article/2018/05/28/56928.html 2018年8月11日閲覧。 
  28. ^ “玉木宏&木村佳乃「ジュラシック・ワールド」日本語版声優続投! 満島真之介らが初参加”. 映画.com. (2018年5月28日). https://eiga.com/news/20180528/9/ 2018年8月18日閲覧。 
  29. ^ “ミニ枠『ワーズハウス』放送400回 草刈民代「成長の記録」”. ORICON NEWS. (2017年4月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2088283/full/ 2017年11月11日閲覧。 
  30. ^ “芦田愛菜、将来の夢は科学者「新薬開発したい」 人気子役4人が競演”. ORICON STYLE. (2015年6月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2053853/full/ 2017年12月30日閲覧。 
  31. ^ “アンジャ渡部、佐々木希との交際質問集中もスルー「あの方って誰?」”. ORICON STYLE. (2015年11月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2061823/full/ 2017年12月2日閲覧。 
  32. ^ “松田聖子、高橋一生ら豪華キャストが出演 新『ファブリーズ』ファミリーが決定”. ORICON NEWS. (2017年9月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2097987/full/ 2018年6月16日閲覧。 
  33. ^ “【TGC2015AW】人気子役がランウェイ共演 初TGCの寺田「キレイなお客さんが…」”. ORICON STYLE. (2015年9月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2059821/full/ 2017年3月23日閲覧。 

外部リンク編集