佐々木一正 (アイスホッケー)

日本のアイスホッケー選手

佐々木 一正(ささき かずまさ、1989年11月12日 - )は、北海道苫小牧市出身のアイスホッケー選手。ポジションディフェンス北海道栄高等学校卒。

高校時代からチーム内では大車輪の働きをしていた。卒業後、2008-2009シーズンより王子イーグルスへ入団。2010-2011シーズン1月16日のチャイナドラゴン戦で3年目にしてリーグ初ゴールを決めると、ゲームベストプレイヤーにも選ばれ、その実力を遺憾なく発揮している。

外部リンク編集