メインメニューを開く

佐々木 千隼(ささき ちはや、1994年6月8日 - )は、東京都日野市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。血液型はO型[2]

佐々木 千隼
千葉ロッテマリーンズ #11
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都日野市
生年月日 (1994-06-08) 1994年6月8日(24歳)
身長
体重
181 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト1位
初出場 2017年4月6日
年俸 1,670万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入り前編集

小学校2年生の時に、日野イースタンジュニアで野球のキャリアを始め、主に三塁手の守備をしたが、日野市立三沢中学校の軟式野球部の時には投手・三塁手・外野手の守備を務めた[3]

東京都立日野高等学校では高校1年生から三塁手としてベンチに入っており[3]、高校3年生には夏の高校野球西東京大会でベスト8に入った[4]

桜美林大学硬式野球部に入ると大学1年生からマウンドに上がった[4]。大学3年生のころにはエースとして頭角を現し[3]、2016年10月8日には首都大学野球リーグの東海大学との試合で先発し、3安打に抑えて、かつて東海大学野球部に所属した菅野智之に並ぶ、年間で7度の完封を記録した[4]。また、この登板試合は、2014年に桜美林大学野球部が首都大学野球リーグの1部に上がって以来、東海大学戦相手に対して、チーム初勝利という記録も打ち立てた[5]。2016年の第47回明治神宮野球大会で準優勝。

2016年のプロ野球ドラフト会議では、1巡目で田中正義創価大学)を外した千葉ロッテマリーンズ読売ジャイアンツ北海道日本ハムファイターズ広島東洋カープ柳裕也明治大学)を外した横浜DeNAベイスターズから指名を受け[6]、抽選の結果ロッテが交渉権を得た[6]。契約金1億円プラス出来高払い5000万円・年俸1500万円(金額は推定)で契約[7]背番号11。大学時代の3学年後輩に飛田登志貴がいる。

ロッテ時代編集

2017年、4月6日の対日本ハム戦で先発しプロ初登板、初勝利[8]。しかし、その後は7月5日の対楽天戦で7敗目を記録し、二軍で調整する[9]。2ヶ月後に一軍復帰し、9月13日対日本ハム戦でプロ初完投勝利[10]。シーズン終了後の契約更改では470万円増の推定年俸1970万円で更改した[11]

2018年、シーズン開幕から右肘痛を我慢して二軍で登板をしていたが内容も悪く、6月20日頃その痛みが耐えれなくなり手術を決断。7月6日に、右肘関節鏡視下遊離体除去術を受けそのままリハビリに入ったので2018年のシーズンは一軍未登板で終えた[12]

選手としての特徴編集

投球フォームはサイドスローに近いスリークォーター[13]。大学時代で直球の最速は153km/h[6]スライダーシンカーなど6種類の変化球を操る[6]。本人はシンカーが一番自信のある球種とする[14]

人物編集

千葉ロッテマリーンズは、佐々木の入団1年目に、新入団発表会で個人グッズを限定発売した。ドラフト1位ルーキーの個人グッズが入団会見から発売されるのは異例の早さであり、2015年1月3日平沢大河成田翔原嵩の「高卒イケメントリオTシャツ」が発売されたが、その球団最速を更新した[15]

2016年、新入団会見で新人王と共に「広瀬すずとの共演」を目標に掲げた。広瀬は映画ちはやふる』に主人公・綾瀬千早(ちはや)役で主演しており、ロッテコマーシャルにも出演している。同じ名前の役を演じた彼女に縁を感じており、原作漫画も読んでいる[16][17][18]。このニュースが報じられると原作者の末次由紀Twitterで反応を示し、「広瀬すずさんとの共演が叶うといいな。なにより佐々木千隼選手のご活躍、心よりお祈りしています。」とエールを送った[19][20]

桜美林大学卒業時には大学より学長賞が贈られ、さらには学長賞を上回る学園最高栄誉賞として学園創立者の名を冠した「清水安三賞」が創設され、桜美林学園の名誉の向上に貢献したとして佐々木が第1号受賞者となった[21]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2017 ロッテ 15 14 1 0 0 4 7 0 0 .364 363 85.1 75 9 48 0 1 59 3 1 41 40 4.22 1.44
通算:1年 15 14 1 0 0 4 7 0 0 .364 363 85.1 75 9 48 0 1 59 3 1 41 40 4.22 1.44
  • 2018年度シーズン終了時

記録編集

投手記録
打撃記録

背番号編集

  • 11 (2017年 - )

登場曲編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ ロッテ - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2018年12月2日閲覧。
  2. ^ 選手名鑑 千葉ロッテマリーンズ公式サイト
  3. ^ a b c “桜美林大プロ注目佐々木千53回0封!スカウト絶賛 - 大学・社会人 : 日刊スポーツ”. 日刊スポーツ. (2016年9月26日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1715512.html 2016年10月9日閲覧。 
  4. ^ a b c 久林幸平 (2016年10月9日). “阪神ドラ1候補 桜美林大・佐々木千が独占告白「甲子園で投げてみたい」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球”. スポーツニッポン. http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/09/kiji/K20161009013502860.html 2016年10月9日閲覧。 
  5. ^ “桜美林大・佐々木千隼を巨人スカウト10人で視察 - 大学・社会人 : 日刊スポーツ”. 日刊スポーツ. (2016年10月9日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1721787.html 2016年10月9日閲覧。 
  6. ^ a b c d “桜美林大・佐々木千 ロッテが交渉権 ハズレ1位で異例の5球団重複  ― スポニチ Sponichi Annex 野球”. スポーツニッポン. (2016年10月20日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/20/kiji/K20161020013570850.html 2016年10月20日閲覧。 
  7. ^ ロッテ1位佐々木「1番になりたい」背番号は11 - 野球”. 日刊スポーツ (2016年12月8日). 2017年5月22日閲覧。
  8. ^ ロッテドラ1千隼 大谷&中田K斬り!初勝利 外れ1位5球団競合の真価”. スポーツニッポン online. 2018年2月10日閲覧。
  9. ^ ロッテドラ1佐々木7敗目…伊東監督「内容がない」と苦言”. スポーツニッポン online. 2018年2月10日閲覧。
  10. ^ プロ初完投勝利のロッテ佐々木 2カ月の二軍生活「こういう形でつながって良かった」”. スポーツニッポン online. 2018年2月10日閲覧。
  11. ^ ロッテ 佐々木千隼 470万円増で更改「苦しいことの方が多かった」”. スポーツニッポン online. 2018年2月10日閲覧。
  12. ^ 【ロッテ】佐々木千隼、右肘手術から完全復活へ「手術をしてよかったと思えるようなシーズンにしたい」”. スポーツ報知 online. 2018年10月22日閲覧。
  13. ^ 桜美林大・佐々木は斎藤雅樹になれる逸材/西本聖
  14. ^ ロッテドラ1佐々木千、涌井に弟子入り志願 指名あいさつ受け「実感」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球”. スポーツニッポン (2016年10月24日). 2016年11月1日閲覧。
  15. ^ “応募殺到16倍!ロッテドラ1千隼 最速グッズ新入団発表会で発売へ”. スポーツニッポン. (2016年12月12日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/12/12/kiji/K20161212013893070.html 2016年12月16日閲覧。 
  16. ^ “ロッテ ドラ1佐々木「広瀬すずさんと共演」望む“ちはや”の縁”. デイリースポーツ. (2016年12月13日). http://www.daily.co.jp/baseball/2016/12/13/0009748573.shtml 2016年12月16日閲覧。 
  17. ^ “ロッテ新人・佐々木が熱望 新人王で広瀬すずと共演”. 中日新聞. (2016年12月14日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2016121402000144.html 2016年12月16日閲覧。 
  18. ^ “ロッテ1位佐々木「新人王」と「広瀬すず共演」目標”. 日刊スポーツ. (2016年12月14日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1751553-2.html 2016年12月16日閲覧。 
  19. ^ 末次由紀の2016年12月13日14時51分のツイート2016年12月16日閲覧。
  20. ^ 末次由紀の2016年12月13日14時46分のツイート2016年12月16日閲覧。
  21. ^ “千隼 新設の「清水安三賞」受賞 3冠で「本当に光栄」”. Sponichi Annex. (2017年3月15日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/15/kiji/20170315s00001173142000c.html 2017年12月3日閲覧。 
  22. ^ “ロッテドラ1千隼 大谷&中田K斬り!初勝利 外れ1位5球団競合の真価”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年4月6日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/07/kiji/20170407s00001173044000c.html 2017年6月9日閲覧。 
  23. ^ “ロッテ ドラ1佐々木がプロ初完投勝利! 日ハムCS進出完全消滅”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年9月13日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/09/13/kiji/20170913s00001173266000c.html 2017年9月13日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集