佐々木 孝治(ささき こうじ、1946年9月8日 - )は、日本実業家ユニー代表取締役社長や、同社取締役会長日本チェーンストア協会会長等を歴任した。食品産業功労賞受賞。

人物・経歴編集

長野県下伊那郡阿南町出身[1]長野県飯田高等学校を経て、1969年法政大学経営学部卒業[2]西川屋チェン(のちのユニー)入社。ユニー取締役住関本部長兼書籍部長を経て、1997年からユニー代表取締役社長[3][4]。2005年日本チェーンストア協会会長[5]。2007年ユニー取締役会長[6]。2012年食品産業功労賞受賞[7]。2013年ユニーグループ・ホールディングス取締役[8]。2014年にはユニーグループ・ホールディングス相談役として、ゴルフコンペで同席したファミリーマート上田準二代表取締役会長と、経営統合交渉を開始することを合意し、のちの経営統合に導いた[9]

脚注編集

先代:
家田美智雄
ユニー(のちのユニーグループ・ホールディングス)社長
1997年 - 2007年
次代:
前村哲路
先代:
川島宏
日本チェーンストア協会会長
2005年 - 2007年
次代:
林紀男