メインメニューを開く

佐々木駅

日本の新潟県新発田市にある東日本旅客鉄道の駅

佐々木駅(ささきえき)は、新潟県新発田市上中沢にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)白新線[1]

佐々木駅
駅舎(2004年7月)
駅舎(2004年7月)
ささき
Sasaki
黒山 (3.0km)
(3.3km) 西新発田
所在地 新潟県新発田市上中沢[1]83-2
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 白新線
キロ程 21.0km(新潟起点)
電報略号 ササ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線[1]
乗車人員
-統計年度-
886人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1952年(昭和27年)12月23日[1]
備考 業務委託駅
テンプレートを表示
佐々木駅の位置(白新線内)
佐々木駅
佐々木駅(白新線)

目次

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線、島式ホーム1面2線の計2面3線のホームを有する地上駅[1]。両ホームは跨線橋で連絡している[1]。かつては信越くみあい飼料および北興化学工業の専用線が存在した[1]

新潟駅管理のジェイアール新潟ビジネスが受託する業務委託駅だが、みどりの窓口は非設置。駅舎内には切符売場、簡易Suica改札機、自動券売機の他、自動販売機、トイレなどがある。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1・3 白新線 下り 新発田方面[2]
上り 新潟方面[2]
2 (予備ホーム)

一線スルー方式となっており[1]、おもに1番線から発着する。

利用状況編集

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は886人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 765 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 774 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 781 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 774 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 785 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 780 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 744 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 765 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 797 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 796 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 804 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 847 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 853 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 899 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 836 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 860 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 885 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 890 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 886 [利用客数 1]

駅周辺編集

周辺は古くからの住宅密集地。駅裏手は新興住宅地(上中沢西地区)。

佐々木駅周辺には、鉄道写真の撮影ポイントが数多い。新潟方面の線路は左側に大きくカーブしており、臨時列車などが運行される際には多くの人が撮影に訪れ、一部では駅名をもじって「佐々木〜黒山の人だかり」とも呼ばれる。また新発田方面側、JA北越後佐々木支店・新発田市立佐々木小学校近くの踏切附近では、二王子岳をバックにして田園地帯の中を一直線に走る列車に、四季折々の風景を撮影しようと訪れるカメラマンが多い。

駅前(北側)編集

駅舎裏(南側)編集

  • 新発田市立佐々木小学校
  • JA北越後佐々木支店

バス編集

 
新発田エリアのバス路線図(2018.4.1改正)。詳細は示していないが、当駅前からは「聖籠エコミニバス」も発着する。

駅前には隣接する北蒲原郡聖籠町が運営する「聖籠エコミニバス」の佐々木駅バス停があり、聖籠町中心部方面への路線が運行されている。また駅の北側を走る県道26号(旧国道7号)沿い(徒歩約2分)には新潟交通観光バス佐々木駅前バス停があり、新発田・新潟両市中心部方面への路線バスが運行されている。

2018年4月現在の路線を以下に示す。詳細な運行情報は「聖籠エコミニバス(聖籠町)」、「新発田エリア(新潟交通観光バス)」を参照。

  • 佐々木駅バス停(駅舎前)
    • 聖籠エコミニバス
      • はまなす号
      • さくらんぼ号
      • さくら号
  • 佐々木駅前バス停(佐々木駅前交差点沿い)
    • ローソン前(新潟・聖籠方面)
      ※中央競馬開催日・場外発売日のみ運行
    • ワゴードライ前(新発田方面)

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
白新線
快速「べにばな」・快速
通過
普通
黒山駅 - 佐々木駅 - 西新発田駅

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

  1. ^ a b c d e f g h i j 『週刊 JR全駅・全車両基地』14号 長野駅・新津駅・高田駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年11月11日、27頁。
  2. ^ a b 時刻表 佐々木駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月12日閲覧。

利用状況編集

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月21日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集