佐久市立近代美術館

長野県佐久市にある美術館

佐久市立近代美術館(さくしりつきんだいびじゅつかん)は長野県佐久市の駒場公園内にある市立美術館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 佐久市立近代美術館
油井一二記念館
Saku Municipal Museum of Modern Art.jpg
佐久市立近代美術館の位置(長野県内)
佐久市立近代美術館
長野県内の位置
施設情報
正式名称 佐久市立近代美術館[1]
事業主体 佐久市
延床面積 2346m2
開館 1983年5月26日
所在地 385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
位置 北緯36度15分20.6秒 東経138度29分1.62秒 / 北緯36.255722度 東経138.4837833度 / 36.255722; 138.4837833座標: 北緯36度15分20.6秒 東経138度29分1.62秒 / 北緯36.255722度 東経138.4837833度 / 36.255722; 138.4837833
外部リンク www.city.saku.nagano.jp/museum/index.html
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

佐久市出身の画商美術年鑑社社長の油井一二(ゆい いちじ、1909年 - 1992年[2]が50年余りにわたって蒐集した近現代の日本の美術作品が、1977年(昭和52年)に同市に寄贈されたことを受けて、1983年(昭和58年)5月26日に開館した。

日本画洋画彫刻工芸書画現代美術など油井によるコレクション約3,000点を所蔵するほか、常設展示には、駒場公園内の野外彫刻18体、1990年平成2年)の新装開館を機に、吉澤三朗より寄贈された中国時代の陶磁器のコレクション約40点[3]、同市名誉市民平山郁夫の代表的作品などがある[4]

館内には特別展示室のほか、視聴覚室や5つの展示室がある。

主な所蔵作家編集

主な所蔵作品編集

  • 平山郁夫「仏教伝来」、「天山南路(夜)」、「出現」、「原始の眠」、「朝の富士山」、「大仏殿の夜」、「飛鳥の春」、「ギョレメの岩山」
  • 横山大観「林亭の朝」
  • 小磯良平「西洋婦人」
  • 東郷青児「婦人像」
  • 北村西望「猫」
  • 平櫛田中「良寛とざくろ」
  • 池田満寿夫「佐久讃歌」
  • 竹内不忘「木の実 (II)」
  • 高橋節郎「麦中譜」

建物編集

  • 敷地面積 2778m2
  • 建物延面積 2346m2

利用情報編集

  • 開館時間:午前9時30分から午後5時
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12月29日 - 1月3日)、展示替え期間

アクセス編集

高速道路編集

鉄道編集

脚注編集

  1. ^ 佐久市立近代美術館条例
  2. ^ 東京文化財研究所
  3. ^ 「信州美術館散歩」p.178
  4. ^ 常設展示情報

参考文献編集

  • 窪島誠一郎著『信州の美術館めぐり』 新潮社 1998年
  • 『信州美術館と作家たち』 美術年鑑社 1998年
  • 『信州美術館散歩』 信濃毎日新聞社出版局 1998年
  • 『長野県ミュージアムガイド』 長野県博物館協議会 2017年

関連項目編集

外部リンク編集