佐伯区

広島市の区

佐伯区(さえきく)は、広島市を構成する8つの行政区のひとつ。

さえきく
佐伯区
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
広島市
団体コード 34108-8
面積 225.22km²
総人口 137,259
推計人口、2017年5月1日)
人口密度 609人/km²
隣接自治体
隣接行政区
広島市西区安佐北区安佐南区
廿日市市山県郡安芸太田町
佐伯区役所
所在地 731-5195
広島県広島市佐伯区海老園二丁目5番28号
北緯34度21分52秒東経132度21分38.9秒座標: 北緯34度21分52秒 東経132度21分38.9秒
佐伯区役所
外部リンク 佐伯区役所

佐伯区位置図

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

1985年(昭和60年)3月20日に、旧佐伯郡五日市町を広島市に編入合併。五日市町全域をそのまま佐伯区として広島市8番目の行政区を設置した。その後、2005年(平成17年)4月25日に佐伯郡湯来町を合併し佐伯区に編入した。

広島市の西部に位置する。1980年代以降、都心に近く自然が豊かな特性を生かし、北部の丘陵地域の宅地化が進み、広島市のベッドタウンとして発展した。単独町制時代は日本一の人口の町で、合併直後の国勢調査では10万人を突破していた。当初は旧佐伯郡廿日市町も区域に含める計画だったが、廿日市町の単独市制施行により断念した。2005年には旧佐伯郡湯来町を区域に編入し、区の面積は約3.7倍となり、安佐北区に次ぐ2番目に広い行政区となった。

南部は瀬戸内海(広島湾)に面して八幡川下流域に平野が開け、北部は山地が占めている。

    • 大峯山(標高1040m)
    • 湯来冠山(標高1004m)
    • 東郷山(標高977m)
    • 天上山(標高973m)
    • 極楽寺山(標高693m)

町名編集

旧五日市町の編入で、五日市町の名前は多くが消滅し、地番も変更された。一部五日市町の名を残す表示も存在する。

また、2005年4月25日の湯来町編入に伴い、旧湯来町の地名は、以下の通り変更された。[1]

  • 「佐伯郡」を「広島市佐伯区」に置き換え、「大字」表記は残す。
    • 広島県佐伯郡湯来町大字○○ → 広島県広島市佐伯区湯来町大字○○
  • 住居表示実施済の杉並台については、「佐伯郡湯来町」を「広島市佐伯区」に置き換える。
    • 広島県佐伯郡湯来町杉並台 → 広島県広島市佐伯区杉並台

五日市町区域

  • 旭園
  • 石内上
  • 石内北
  • 石内南
  • 五日市
  • 五日市駅前
  • 五日市港
  • 五日市中央
  • 五日市町石内
  • 五日市町上小深川
  • 五日市町下小深川
  • 五日市町上河内
  • 五日市町下河内
  • 五日市町昭和台
  • 五日市町寺田
  • 五日市町中地
  • 五日市町美鈴園
  • 五日市町皆賀
  • 海老園
  • 海老山町
  • 海老山南
  • 観音台
  • 倉重
  • 河内南
  • 五月が丘
  • 城山
  • 新宮苑
  • 隅の浜
  • 千同
  • 坪井
  • 坪井町
  • 藤垂園
  • 利松
  • 藤の木
  • 三筋
  • 美鈴が丘
    • 美鈴が丘西
    • 美鈴が丘東
    • 美鈴が丘緑
    • 美鈴が丘南
  • 皆賀
  • 美の里
  • 三宅
  • 三宅町
  • 薬師が丘
  • 屋代
  • 屋代町
  • 八幡
  • 八幡が丘
  • 八幡東
  • 吉見園
  • 楽々園
湯来町区域
  • 杉並台
  • 湯来町大字下
  • 湯来町大字白砂
  • 湯来町大字菅沢
  • 湯来町大字多田
  • 湯来町大字葛原
  • 湯来町大字伏谷
  • 湯来町大字麦谷
  • 湯来町大字和田
上記のうちニュータウンの西風新都に含まれている地区
  • 五日市町石内
  • 石内上 1丁目(石内北流通地区) - インター流通パーク
  • 石内南 1丁目~5丁目(石内学研地区) - 広島ライセンスパーク「杜の街」
  • 五月が丘 1丁目~5丁目
  • 藤の木 1丁目~4丁目

公共施設編集

文化施設編集

メディア編集

官公庁編集

  • 広島市佐伯区役所
    • 湯来出張所
    • 砂谷連絡所
    • 美鈴が丘窓口連絡所
    • 五月が丘窓口連絡所

警察

消防

産業編集

主な産業は、旧五日市町区域は一般機械・窯業・土石、旧湯来町区域は農業酪農が盛んである。特産品として、牛乳山ふぐがある。

観光産業も盛んで、旧湯来町区域には湯来温泉湯の山温泉があり、以前はひろしまドッグぱーくもあった。旧五日市町区域には楽々園遊園地が以前は存在していた。

佐伯区に本社を置く企業編集

佐伯区に拠点を持つ企業編集

デパート・大規模商業施設編集

以下に記載する商業施設は大規模で広域集客力のある物に限定し、店舗の大まかな説明も記載している。百貨店はサテライト店舗でない物、ショッピングセンターは原則10,000m2以上[2]としている。ただし、施設が集積しているなどしている場合は、例外的に掲載している場合も有る。

  • 広電ファミリータウン楽々園(マダムジョイ楽々園店・ナイスディ・ホームセンター ダイキ楽々園店・ヤマダ電機 テックランド佐伯店) - 楽々園遊園地跡地に出来た商業施設。スーパー・専門店街・ホームセンター・電気店がある。

教育編集

大学編集

私立

高等学校編集

公立

私立

中学校編集

公立

私立

小学校編集

公立

私立

幼稚園編集

私立

  • 楽々園ルンビニ幼稚園
  • 五月が丘幼稚園
  • サムエル薬師が丘幼稚園
  • 美鈴が丘サムエル幼稚園
  • ひろみ幼稚園
  • 光禅寺幼稚園
  • 藤の木幼稚園
  • 杉並台幼稚園

保育園編集

公立

  • 石内保育園
  • 河内保育園
  • 五月が丘保育園
  • 利松保育園
  • 八幡東保育園
  • 八幡保育園
  • 千同保育園
  • 坪井保育園
  • 三筋保育園
  • 鈴峰園保育園
  • 五日市中央北保育園
  • 五日市駅前保育園
  • 五日市南保育園
  • 美の里保育園
  • 湯来南保育園
  • 湯来保育園

私立

  • 保育園花ぞの
  • 五日市乳児保育園
  • にじ保育園
  • 美鈴が丘サムエル保育園
  • ひまわりいしうち保育園
  • エミール保育園
  • サムエル薬師が丘保育園

交通編集

史跡・歴史的建造物編集

広島市の文化財(1) 有形文化財:建造物広島市の文化財(10) 記念物:史跡広島市の文化財(11) 記念物:名勝広島市の文化財(12) 記念物:天然記念物広島市の文化財(13) 登録文化財より。

  • 湯之山旧湯治場
  • 石ケ谷峡
  • 神原のシダレザクラ
  • 天然記念物(市指定)
  • 野登呂のカゴノキ
  • 重光神社のカヤ
  • 大歳神社のムクロジ
  • 湯ノ山明神旧湯治場

名所・観光スポット・祭事・催事編集

名所

観光スポット

催事

祭事

  • 湯の山温泉桜まつり(4月)
  • 湯来温泉ホタルまつり(7月)

佐伯区出身の有名人編集

市外局番・郵便番号編集

  • 市外局番は以下の通り。
    • 湯来町下の一部:0826(加計MA。市内局番は20〜39)
    • 杉並台・湯来町(下の一部を除く):0829(廿日市MA。市内局番は20、30〜40、44〜59、70〜89)
    • 上記以外の区域:082(広島MA。市内局番は200〜299、500〜599、800〜909、921〜929、941〜943、960〜969、990〜999)
  • 郵便番号は以下の通り。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集