国道192号標識
国道318号標識

佐古大橋(さこおおはし)は、新町川国道192号に架かる全長57m平面である。光の八十八ヶ所めぐり選定。

佐古大橋
新町川公園から見た佐古大橋
基本情報
日本
所在地 徳島市南出来島町)-徳島市(佐古一番町)間
交差物件 新町川
建設 1953年昭和28年)
構造諸元
形式 プレストレスト・コンクリート橋
全長 57m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

概要編集

徳島県徳島市南出来島町2丁目と佐古一番町を結ぶ。

東岸には新町川公園が隣接している。

歴史編集

1953年昭和28年)に架設され、40年余り経ち老朽化が進んでいたので、震災対策橋梁として1999年平成11年)8月より架け替え工事が実施され、2003年(平成15年)に完成した。

架け替えの際、徳島県では「光景観創造事業」のモデル事業である「新町川河畔ひかりのプロムナード」に合わせ、光を意識した水辺空間や橋梁景観の設計を行った。

橋の概要編集

隣の橋梁編集

(上流) - 三ツ合橋 - 佐古大橋 - 仁心橋 - (下流)