メインメニューを開く

佐山雅弘

日本のピアニスト、作曲家

佐山 雅弘(さやま まさひろ、1953年11月26日 - 2018年11月14日)は、日本のジャズピアニスト作曲家兵庫県尼崎市出身。射手座、AB型。

佐山雅弘
生誕 (1953-11-26) 1953年11月26日
出身地 兵庫県尼崎市
死没 (2018-11-14) 2018年11月14日(64歳没)
ジャンル  ジャズ
職業 ジャズピアニスト
作曲家
担当楽器 ピアノ
公式サイト http://sayamamasahiro.com/

目次

来歴編集

小学生の頃、幼馴染の好きな女の子がピアノを習っていたのがきっかけでピアノを弾き始める。

中学1年生の頃にピアノを習うのを一時辞めるが、中学2年生の時叔父に誘われて行ったオスカー・ピーターソンのライブに感銘を受け、ジャズに目覚める。

国立音楽大学作曲科に入学するもピアニストとしてプロの仕事が増え、中退。RCサクセションゴンタ2号は学友だった。

1976年、RCサクセションのライブやレコーディングをサポート。当時は「セクシー佐山」というステージ・ネームだった[1]

以後、東京交響楽団木野雅之ヴァイオリン)、松田昌ピアニカ)、瀬木貴将サンポーニャケーナ)、平野レミシャンソン歌手)、伊太地山伝兵衛(歌手、ギタリスト)などジャズの枠を超えたアーティストとも共演し、ジャンルを問わず幅広く活動した。プリズムの元メンバーでもある。

デューク・エイセスの音楽監督、アレンジ、楽曲提供者としても活躍した。

影響されたミュージシャンはチック・コリアハービー・ハンコック。好きなものはワインと麻雀、ポールウィンナーソーセージ。

1995年、PONTA BOXとしてモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。

2000年、村上“ポンタ”秀一村田陽一と共に自社レーベル『3 VIEWS』設立。

2001年、和田誠監督の映画『真夜中まで』に出演。ミューザ川崎ホールアドバイザー、名古屋音楽大学客員教授、母校国立音楽大学のジャズ科非常勤講師などを務める。

2007年、(財)ローランド芸術文化振興財団(現・かけはし芸術文化振興財団) マスタークラスの指導講師に就任。

2014年、胃癌を切除する手術を受ける。療養しながら音楽活動を続けた。2017年5月に腸閉塞が確認され手術。

2017年 、佐山を中心として、『佐山雅弘new Trio B'Ridge(ブリッジ)』結成。メンバーは、佐山雅弘(ピアノ)、織原良次(フレットレスベース)、福森康(ドラムス)

2018年8月14日、定期健診を受けた際、血液検査の数値が思わしくなくそのまま療養入院。同年11月14日、死去[2][3]。64歳没。

ディスコグラフィ編集

リーダーアルバム編集

  • 『SBATOTTO』(1984年、ポリドールレコード)
  • 『Play me a little music』(1986年、ビクターエンタテインメント)
  • 『Thrill me』(1987年、ビクターエンタテインメント)
  • 『GOMBO』(1995年、ビクターエンタテインメント)
  • 『SHUFFLE』(1992年、ビクターエンタテインメント)
  • 『HYMN FOR NOBODY』(1995年、ビクターエンタテインメント)※忌野清志郎参加
  • 『a point of the globe』(1997年、ビクターエンタテインメント)※沢田研二参加
  • 『ABOVE FORIZON』(2000年、ビクターエンタテインメント)
  • 『佐山雅弘 plays ゴールドベルク』(2004年、ビクターエンタテインメント)
  • 『「クロニクル」佐山雅弘ベスト1984-2005』(2006年、ビクターエンタテインメント)

M’s(マサチャンズ)feat.佐山雅弘編集

  • 『FLOATIN’TIME』(2002年、ビクターエンタテインメント)
  • 『M’s 2nd』(2003年、ビクターエンタテインメント)
  • 『STANDARD MIND』(2005年、ビクターエンタテインメント)
  • 『WE GOT RHYTHM M's LIVE at MUZA』(2007年、ビクターエンタテインメント)
  • 『SKETCH OF SEASON』(2008年、ビクターエンタテインメント)

PONTA BOX編集

  • 『PONTA BOX』(1994年、ビクターエンタテインメント)
  • 『PONTA BOX 2 Dessert in the Desert』(1995年、ビクターエンタテインメント)
  • 『PONTA BOX Live at The Montreux Jazz Festival』(1995年、ビクターエンタテインメント)
  • 『THE ONE』(1997年、ビクターエンタテインメント)
  • 『MODERN JUZZ』(1997年、ビクターエンタテインメント)
  • 『PONTA BOX THE BEST』(1998年、ビクターエンタテインメント)
  • 『PONTA BOX meets YOSHIDA MINAKO』(1998年、ビクターエンタテインメント) - 吉田美奈子(Vo)参加
  • 『THE NEW FRONTIER』(1999年、ビクターエンタテインメント)
  • 『NYPB』(2001年、ビクターエンタテインメント)
  • 『GOSH』(2002年、ビクターエンタテインメント) - 吉田美奈子(Vo)参加

その他セッション編集

  • 『PAPA JACK MOYER』(2000年、ビクターエンタテインメント)

参加作品編集

著書編集

  • 佐山雅弘 『ジャズ・ピアノ・マスター・シリーズ メロディー・フェイク編「枯葉」 DVD版』 リットーミュージック(原著2008年10月20日)。ISBN 978-4845616145
  • 佐山雅弘 『楽譜の見方・読み方』 大泉書店(原著2010年3月1日)。ISBN 978-4278051094

脚注編集

  1. ^ 『RCサクセション 遊びじゃないんだっ』(マガジンハウス、ISBN 4-8387-0190-X)pp.46-48参照
  2. ^ 【訃報】ジャズピアニスト 佐山雅弘氏のご逝去について”. ミューザ川崎シンフォニーホール (2018年11月14日). 2018年11月14日閲覧。
  3. ^ ジャズピアニスト・佐山雅弘さん死去 64歳 「楽しさこの上ない人生を…」と“最期”のメッセージ”. ORICON NEWS (2018年11月14日). 2018年11月14日閲覧。
  4. ^ エンディングのスタッフロールでは「CD MUSIC BUG CORPRATION」と記載
  5. ^ ゲーム内の「MUSIC TEST MODE」で曲名は「QUIVIVE」「GIMLET」「THE LONG GOOD-BYE」だが、1990年12月22日発売PCエンジン CD-ROM²用ゲームソフト『うる星やつら ★STAY WITH YOU★』に同梱された『ハドソンCD-ROM²音楽全集』においてはそれぞれ「オープニング」「捜査休憩」「エンディング」となっている
  6. ^ 1995年12月25日東芝EMIより同名のサウンドトラックが発売

外部リンク編集