メインメニューを開く

佐渡谷 重信(さどや しげのぶ、1932年1月31日 - )は、アメリカ文学、比較文学者、西南学院大学名誉教授。

東京生まれ。1955年早稲田大学教育学部卒。1959年西ミシガン大学大学院留学。1969年イェール大学研究員。西南学院大学教授。2003年定年退職、名誉教授。

明治期日本文学へのアメリカ文学の影響研究が主だが、ほかにも美術研究、米国作家研究、比較文学で著書を多数刊行。

目次

著書編集

  • 『アメリカ作家の作品とスタイル』研究社「時事英語ライブラリー」 1959
  • 『アメリカ留学の秘訣と対策』研究社出版 1962
  • 『アメリカ大学総覧』研究社出版 1964
  • 『アメリカ小説論 人間疎外と反逆精神』泰文堂 1965
  • 『アメリカ留学の便覧』泰文堂 1967
  • 『浪費をつくり出す人々』泰文堂 1967
  • 『近代日本とホイットマン 日本における影響の全貌』竹村出版 1969
  • 『アメリカ精神と近代日本 森有礼から三島由紀夫まで』弘文堂 1974
  • 『アメリカ精神と日本文明』潮新書 1976 / 講談社学術文庫 1990
  • 『日本近代文学の成立 アメリカ文学受容の比較文学的研究』明治書院(上下) 1977
  • 『ノーマン・メイラーの世界』評論社「英米文学シリーズ」 1977
  • 『評伝有島武郎』研究社出版 1978
  • 抱月島村滝太郎論』明治書院 1980
  • 『三島由紀夫における西洋』東京書籍「東書選書」 1981
  • 漱石と世紀末芸術』美術公論社 1982 / 講談社学術文庫 1994
  • 坪内逍遥 伝統主義者の構図』明治書院「国文学研究叢書」 1983
  • 鴎外と西欧芸術』美術公論社 1984
  • ポーの冥界幻想』国書刊行会 1988
  • ブリューゲル』美術公論社 1990
  • 『エドガー=A=ポー』清水書院(Century books) 1990、新装版2016
  • 『絵画で読む死の哲学』講談社学術文庫 1998

共編著編集

翻訳編集

論文編集

脚注編集