佐田 徳平(さた とくへい、1909年 - 1933年12月17日)は、山梨県生まれ、名古屋育ちの競泳選手。1928年アムステルダムオリンピック男子800m自由形リレー銀メダリスト。

オリンピック
競泳
1928 男子800m自由形リレー

略歴編集

名古屋の愛知水泳協会に所属し活躍する。旧制富田中学(現:三重県立四日市高等学校)卒業後[1]明治大学に入学する。大学卒業後は阪急電鉄に勤務し、1933年12月17日に持病のため死去する[2]。墓所は山梨県下にある。

1928年のアムステルダムオリンピック競泳男子800m自由形リレーで米山弘新井信男高石勝男とともに銀メダルを獲得する。 その他米国との水泳対抗戦でも活躍した。

脚注編集

  1. ^ “水泳 第24号”. 日本水泳連盟. (1934年5月20日). http://www.swim.or.jp/magazine/download/24.pdf 2019年10月1日閲覧。 
  2. ^ 告知板 佐田徳平選手死去 (PDF) 『水泳』第22号 20頁 日本水上競技連盟

外部リンク編集