佐竹 秀雄(さたけ ひでお、1947年12月16日[1] - )は、日本国語学者武庫川女子大学文学部名誉教授、同言語文化研究所所長

人物編集

大阪府大東市生まれ。1972年京都府立大学文家政学部文学科卒、1974年大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。1975年国立国語研究所研究員、1984年主任研究官、1988年室長、1989年武庫川女子大学文学部助教授、1995年教授、言語文化研究所長[2]

専門は、現代語の表記論、文章論、言語行動論。その他、日本広報協会広報アドバイザー、日本話しことば協会理事、日本語文章能力検定協会顧問。横書きの国語辞典「デイリーコンサイス国語辞典」や、五十音順の漢字字典「デイリーコンサイス漢字辞典」といった、従来の辞典編纂者や版元が手を出さなかった大胆な手法の辞書を手がけた。

著書編集

共編著編集

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』
  2. ^ J-global

外部リンク編集