佐藤シンイチロウ

佐藤 シンイチロウ(さとう シンイチロウ、1964年8月16日 - )は日本ドラマーロックバンドthe pillowsThe ピーズドラムス担当として活動。血液型はO型。茨城県出身。駒澤大学卒業。愛称はシンちゃん。

佐藤シンイチロウ
別名 シンちゃん
生誕 (1964-08-16) 1964年8月16日(53歳)
出身地 日本の旗 日本 茨城県
ジャンル オルタナティブ・ロック
パンク・ロック
職業 ドラマー
担当楽器 ドラムス
活動期間 1984年 -
レーベル キングレコード
avex trax
事務所 BAD MUSIC GROUP
DELICIOUS LABEL
共同作業者 the pillows
The ピーズ
鈴木淳
吉田仁
KENZI
公式サイト *the pillows official web site*
Theピーズ-たまぶくロカビリー倶楽部-

目次

概要編集

THE POGOKENZI & THE TRIPSでの活動を経て、現在はthe pillowsThe ピーズの2つのバンドを並行させて活動している。詳細は後述の来歴の節を参照のこと。

thee michelle gun elephantのメンバーと親交が深い。1993年頃、当時まだ無名だった彼らに、the pillowsの所属事務所であるBAD MUSIC GROUPを佐藤が薦め、結果メジャー・デビューした。また、デビュー前、ドラムス担当のクハラカズユキが北海道に帰省した際、一時的にサポートドラマーを務めていた。

また、『環七エミちゃんズ』という草野球チームの監督である。メンバーはTOMOVSKYやThe ピーズの大木温之土田小五郎ウガンダ、thee michelle gun elephantのチバユウスケウエノコウジクハラカズユキなどがいる。

趣味は競馬。ユニオンオーナーズクラブ所属の「ベイビーイッツユー」というクラブ馬に一口馬主のうちの一人として出資していた(現在は引退)。

来歴編集

高校時代に小河原良太とバンドを結成。当時はボーカルギターを担当していたが、ドラムス担当のメンバーが脱退した際にドラムスに転向した。なおこのバンドは、後にTHE POGOと改名して長期にわたり活動することとなる。

1984年、THE POGOでの活動を経て、パンク・ロックバンドのKENZI & THE TRIPSにドラムス担当として参加。また、同バンドのメンバーとして活動中の1986年に、当時まだドラムス担当が不在であったTHE BLUE HEARTSのサポートドラマーを担当した(その際の音源はオムニバス盤『JUST A BEAT SHOW』にて確認することが可能である)。以降も、長らくKENZI&THE TRIPSのメンバーとして活動していたが、1989年、ボーカルKENZIの麻薬事故が原因でバンドは解散する(KENZI&THE TRIPSは後に再結成するが、佐藤は不参加)。その直後、同バンドのベースを担当していた上田ケンジに誘われthe pillowsに加入(同バンドでの活動詳細はthe pillows#来歴の項を参照のこと)。

1995年、the pillowsと以前から親交の深かったThe ピーズレコーディングにゲストとして初めて参加する。The ピーズは1997年に活動が休止されるが、2002年の活動再開後も演奏に参加。結果、正式メンバーとしてThe ピーズに加入することとなった(同バンドでの活動詳細はThe ピーズ#来歴の項を参照のこと)。また、まだサポートとしてThe ピーズに参加していた2003年真心ブラザーズYO-KING奥田民生、The ピーズの大木温之、佐藤の4人でO.P.KINGを結成。ドラムスとボーカルを担当。期間限定で活動をした。

現在は、the pillowsとThe ピーズのメンバーとして引き続き活動。また、両バンドでの日本武道館出演を果たしている。

作品編集

佐藤の在籍する、または過去に在籍したバンドの作品については、以下のページに詳しい記述がある。また、後述の外部リンクの節に付記された各公式サイトも併せて参照のこと。

参加作品編集

外部リンク編集