佐藤純一 (野球)

佐藤 純一(さとう じゅんいち、1960年7月18日 - )は、秋田県出身のプロ野球選手審判員。審判員袖番号は211991年採用から)。

佐藤 純一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 秋田県大曲市(現:大仙市
生年月日 (1960-07-18) 1960年7月18日(57歳)
身長
体重
184 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1982年 ドラフト3位
初出場 1984年3月31日
最終出場 1990年7月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

秋田県立大曲高等学校を卒業後、秋田相互銀行を経て1983年近鉄バファローズに入団。主に外野手代走として起用された。

1988年10月19日川崎球場での対ロッテとのダブルヘッダー(10.19)では、第一試合9回表に淡口憲治の代走として起用され、鈴木貴久の右前安打でホームを伺おうとした際に三塁ベースをオーバーラン、タッチアウトとなった。

現役晩年は審判員就任を見越し、現役選手でありながら二軍で一塁ベースコーチを務めることもあった。

引退後すぐ、パ・リーグ審判部に入局。審判に就任した年齢は遅いが、2005年にはオールスター日本シリーズにダブル出場を果たすなど、パ・リーグでは出場の多い審判の一人である。 

2016年シーズン終了時点で、公式戦1876試合。オールスター4回(1998年、1999年、2005年、2014年。内1998年第1戦で球審)、日本シリーズ6回出場(2000年、2005年、2006年、2008年、2012年、2015年。内2005年第3戦、2008年第6戦、2012年第1戦でそれぞれ球審)している。また、2001年9月26日大阪ドームでの近鉄対オリックス戦(北川博敏大久保勝信から代打逆転満塁サヨナラリーグ優勝決定弾を放った試合)では球審を務めていた。

2009年8月6日京セラドーム大阪で行われたオリックス楽天戦の12回表、2死一塁の場面で打者の内村賢介はボテボテの一塁ゴロを打つが、投手と一塁手が緩慢な守備をし、ボールが一塁に到達する前に打者走者の内村は一塁ベースを駆け抜けた。しかし、このプレーをアウトと判定。監督の野村克也、一塁ベースコーチの佐竹学、内村が猛抗議したが判定は覆らなかった。

2009年8月12日Kスタ宮城で行われた楽天ソフトバンク戦の初回、2死満塁から多村仁の遊ゴロで一塁走者の小久保裕紀が二塁へ滑り込んだプレーをアウトと判定。監督の秋山幸二は制限時間の5分間抗議したが判定は覆らなかった。なお当時楽天監督だった野村は「あれはだれが見てもセーフだ」と発言した。ソフトバンクは13日、この判定を不服として日本プロ野球組織の加藤良三コミッショナーへ意見書を郵送とファクスで提出した。

現役末期は眼鏡をかけてプレイしていたが、現在は眼鏡をかけておらず、コンタクトを使用している。

フォアボールの際には、一塁方向へ軽く突き出した両手を胸の前に引き寄せて握るジャッジに特徴がある。

2007年にパ・リーグ関西審判部主任に就任した。役職名変更により2011年からクルーチーフ、2016年からはクルーチーフを解かれ一般審判員となる。

2012年7月18日には、ヤフードームで行われたソフトバンク対オリックス戦で球審を務め、現役の審判員としては13人目となる通算1500試合出場を達成した[1]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1984 近鉄 78 39 35 16 5 0 0 1 8 2 5 2 1 0 3 0 0 7 3 .143 .211 .229 .439
1985 88 51 47 24 12 0 0 2 18 4 7 2 3 0 1 0 0 10 2 .255 .271 .383 .654
1986 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1987 84 62 58 14 18 2 0 1 23 5 5 4 3 0 1 0 0 13 1 .310 .322 .397 .719
1988 34 11 9 6 0 0 0 0 0 0 1 1 1 0 1 0 0 6 0 .000 .100 .000 .100
1990 2 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:6年 290 166 152 60 35 2 0 4 49 11 20 9 8 0 6 0 0 37 6 .230 .259 .322 .582

記録編集

背番号編集

  • 51 (1983年 - 1988年)
  • 35 (1989年 - 1990年)

審判出場記録編集

(記録は2016年シーズン終了時)

脚注編集

  1. ^ 日本野球機構公式サイト「NPBニュース」2012年7月18日発表(2012年9月30日閲覧)

関連項目編集