メインメニューを開く

佐賀県立名護屋城博物館(さがけんりつなごやじょうはくぶつかん)は、佐賀県唐津市鎮西町にある博物館。豊臣秀吉の唐入り(文禄・慶長の役)の出兵拠点として築かれた名護屋城跡に隣接している。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 佐賀県立名護屋城博物館
Saga Prefectural Nagoya Castle Museum
NagoyaC museum.jpg
名護屋城博物館
施設情報
正式名称 佐賀県立名護屋城博物館
専門分野 人文歴史
事業主体 佐賀県
管理運営 佐賀県
建物設計 前川設計事務所
延床面積 4,342.56㎡
開館 1993年10月30日
所在地 847-0401
唐津市鎮西町名護屋1931-3
アクセス JR唐津駅から昭和バス「名護屋城博物館入口」下車徒歩5分
外部リンク 佐賀県立名護屋城博物館
プロジェクト:GLAM

目次

展示内容編集

  • (1)テーマ「日本列島と朝鮮半島の交流史」
  • (2)特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」の保存整備
  • (3)日韓の文化・学術交流

入館案内編集

  • 所在地:〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3
  • 入館料:無料
    • 企画展期間中は有料
  • 開館時間:9:00~17:00
  • 休館日:毎週月曜日(ただし、祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~12月31日)

交通アクセス編集

  • JR唐津駅から昭和バス「名護屋城博物館入口」下車徒歩約5分

外部リンク編集