メインメニューを開く
体落の実演

体落(たいおとし)は、柔道投げ技の手技16本の一つ。講道館国際柔道連盟(IJF)での正式名。IJF略号TOS

概要編集

後ろ回りさばきで相手を前すみに崩し、脚を伸ばして、引っ掛け、そこを支点にして、飛び越させる様に、腋の下から投げ落とす技。

背負落と混同されやすいが、投げる際の釣り手側のの位置が異なる。

また、体落が脚を伸ばすのに対し、背負落は膝を着く違いがある。

歴史編集

徳三宝が開発した技と言われている。

外部リンク編集