メインメニューを開く

何処へ (石坂洋次郎の小説)

何処へ』(いずこへ)は、石坂洋次郎の小説である。作品は1939年に発表。1964年1966年に映画化(1967年には『続・何処へ』のタイトルで映画化)、テレビドラマは1960年に『百万人の劇場』、1964年に『日産スター劇場』の枠でそれぞれ単発放送、1966年には連続ドラマ化、1973年にはNHK総合テレビの『銀河テレビ小説』の枠でそれぞれ放送された。

内容編集

主人公・伊能琢磨は、大学を卒業してすぐ、東北地方の小さな町に赴任して来た若い高校教師。彼を取り巻く生徒たちや父兄たち、そして町の芸者や下宿の娘ら若い女性たちとの出会いとふれあいなどを交え、時には伊能が他の先生達と対立することもありながら、田舎町の人々の風景を素朴且つ楽しく、伊能の教師として人間的に成長していく過程と共に描く。

映画編集

1964年版(映画)編集

何処へ(1964)
監督 西河克己
脚本 野上龍雄
出演者 高橋英樹
十朱幸代
菅野直行
松原智恵子
関千恵子
音楽 池田正義
撮影 高村倉太郎
編集 鈴木晄
配給 日活
公開   1964年6月18日
上映時間 93分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

1964年6月18日公開。主演は高橋英樹

キャスト(1964年の映画)編集

スタッフ(1964年の映画)編集

1966年版(映画)編集

何処へ(1966)
監督 佐伯幸三
脚本 井手俊郎
製作 藤本真澄
金子正且
出演者 加山雄三
星由里子
池内淳子
音楽 山本直純
撮影 村井博
編集 庵原周一
配給 東宝
公開   1966年3月16日
上映時間 91分
製作国   日本
言語 日本語
テンプレートを表示

1966年3月16日公開。主演は加山雄三

キャスト(1966年の映画)編集

スタッフ(1966年の映画)編集

同時上映(1966年の映画)編集

日本一のゴリガン男

1967年版 (『続・何処へ』)編集

続・何処へ』を参照。

テレビドラマ編集

1960年版(テレビドラマ)編集

1960年8月21日に、フジテレビの『百万人の劇場』(日曜22:00 - 22:45)の枠で単発放送。

キャスト(1960年のテレビドラマ)編集

スタッフ(1960年のテレビドラマ)編集

  • 原作:石坂洋次郎
  • 制作:フジテレビ


フジテレビ 百万人の劇場
前番組 番組名 次番組
おはん
(1960.8.14)
何処へ(1960年版)
(1960.8.21)

(1960.8.28)

1964年版(テレビドラマ)編集

1964年1月18日に、日本テレビの『日産スター劇場』(土曜日21:30 - 22:30)の枠で単発放送。

キャスト(1964年のテレビドラマ)編集

スタッフ(1964年のテレビドラマ)編集


日本テレビ 日産スター劇場
前番組 番組名 次番組
ツキが変わった
(1964.1.11)
何処へ(1964年版)
(1964.1.18)
虹を掴む娘たち
(1964.1.25)

1966年版(テレビドラマ)編集

何処へ
ジャンル テレビドラマ
脚本 柳井隆雄石田守良富田義朗
監督 番匠義彰生駒千里
出演者 勝呂誉
朝丘雪路
中村晃子
穂積隆信
オープニング ジャッキー吉川とブルーコメッツ何処へ
プロデューサー 白石吉之助、安田暉
制作 松竹日本テレビ
放送
放送国・地域   日本
放送期間 1966年11月14日 - 1967年2月6日
放送時間 月曜20:00 - 20:55
放送枠 日本テレビ月曜8時枠連続ドラマ
放送分 55分
回数 13
テンプレートを表示

日本テレビ月曜20時枠の時間帯で、1966年11月14日から1967年2月6日まで放送された。全13回。放映形式はモノクロ16mmフィルム。

石坂洋次郎原作のシリーズの第5弾として放送。提供は明治乳業(現・明治)一社。

キャスト(1966年のテレビドラマ)編集

ほか

スタッフ(1966年のテレビドラマ)編集

放映リスト(1966年のテレビドラマ)編集

回数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1966年11月14日 花咲く町へ 柳井隆雄 番匠義彰
2 11月21日 かっこう鳥は恋し
3 11月28日 青い実赤い実
4 12月5日 お見合いはつらい 富田義朗
5 12月12日 どじょっこ、ふなっこ! 珠めぐみ小林博遠山文雄高橋憲三
水木涼子高味秀子辻哲夫
6 12月19日 困ったラブレター 上田吉二郎
7 12月26日 甘い水・苦い水 高橋とよ若宮忠三郎水上令子江間光括
村上記代根岸一正伊藤純男
8 1967年1月2日 母さんの贈りもの
9 1月9日 春風立ちぬ 柳井隆雄 長谷川明男
10 1月16日 友情とスキヤキ 生駒千里 梓英子
11 1月23日 大きなおみやげ 海野かつを
12 1月30日 あゝ、血は燃えている 番匠義彰 工藤堅太郎
13 2月6日 アレ、どこへ 柳井隆雄
石田守良
ジャッキー吉川とブルーコメッツ[1]川口知子浦辺粂子
柳沢真一三谷幸子大牧護良徳光和夫


日本テレビ 月曜20時枠
前番組 番組名 次番組
何処へ

1973年版(テレビドラマ)編集

NHK総合テレビの『銀河テレビ小説』(月曜日 - 金曜日 22:00 - 22:15)の時間帯で、1973年9月10日から同年10月5日まで放送された。全20回。

キャスト(1973年のテレビドラマ)編集

ほか

スタッフ(1973年のテレビドラマ)編集


NHK 銀河テレビ小説
前番組 番組名 次番組
天気晴朗なれど
(1973.7.30 - 1973.9.7)
何処へ
(1973.9.10 - 1973.10.5)
宗方姉妹
(1973.10.8 - 1973.11.2)

編集

  1. ^ ちなみに劇中では「ブルー・スターズ」というグループ名で登場していた。

参考文献編集

外部リンク編集