メインメニューを開く

余喜村(よきむら)は、石川県鹿島郡に存在した

余喜村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
余喜村邑知町鹿島路村 → 羽咋町
現在の自治体 羽咋市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
鹿島郡
総人口 3,223
(1953年)
隣接自治体 石川県:
羽咋郡邑知町、鹿島郡御祖村
金丸村鹿島路村
余喜村役場
所在地 石川県羽咋郡余喜村大町
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 現在の羽咋市北東部。邑知潟の東側に位置した。
  • 北西側は邑知潟沿いの平野、南東側は丘陵地帯。
  • 河川:酒井川、長曽川

歴史編集

  • 奈良時代前期以降 - 当地に「与木(よき)郷」が存在した。
  • 鎌倉時代 - 当地に「与木院」が存在した。
  • 中世 - 保に「大町保」「四柳保」「酒井保」が存在した。
  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行により、大町村、四ツ柳村、酒井村、金丸出村、下曽禰村が合併し、鹿島郡余喜村成立。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 余喜村立余喜中学校創立(余喜小学校に併設)。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 羽咋郡羽咋町邑知町、鹿島郡鹿島路村と合併。5大字は同町の大字に継承。
  • 1958年(昭和33年)7月1日 - 羽咋町に市制施行。旧・余喜村の5大字は羽咋市の町名に継承。

教育編集

交通編集

産業編集

関連項目編集