メインメニューを開く

作用点

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

作用点(さようてん)とは、以下のものをさす。

  • 力学においては、物体が加わった結果、その点において力が作用していると考える事ができるのこと。てこの原理の説明では、力点に加えた力が働く点、たとえば力点を下に押した結果、物が持ち上がるところのことをさす。詳しくはてこを参照のこと。
  • 医学においては、ある医薬品が効果を及ぼす対象の神経細胞などのこと。受容体