依佐美村(よさみむら)は、かつて愛知県碧海郡にあったである。

よさみむら
依佐美村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 編入
現在の自治体 安城市刈谷市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
碧海郡
面積 24.99km2.
総人口 12,452
(1950年10月1日[1]
隣接自治体 安城市、刈谷市
碧海郡知立町高浜町明治村
依佐美村役場
所在地 愛知県碧海郡依佐美村大字小垣江字東山田5
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

猿渡川境川支流)南岸の村であり、昭和の大合併で分割され、2市に編入された。現在の安城市西北部、刈谷市南部に該当する。

依佐美送信所が設置されていた。

沿革編集

現在の地名との関係編集

  • 安城市に編入
    • 依佐美村大字高棚、井杭山、二本木[5](現・安城市高棚町、井杭山町、二本木町)
  • 刈谷市に編入
    • 依佐美村大字半城土、高須、小垣江、野田(現・刈谷市半城土町、高須町、小垣江町、野田町など)

学校編集

交通機関編集

神社・仏閣編集

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 愛知県郡市町村勢要覧(愛知県総務部統計課 1951年10月刊行)
  2. ^ 一部は明治になってからの1869年に重原藩領となる。
  3. ^ 1906年に合併で刈谷町の一部。
  4. ^ 井杭山。榎前村の残部(榎前)は米津村西端村東端村根崎村城ヶ入村和泉村と合併し、淵辺村が発足。
  5. ^ 旧・野田村の一部。
  6. ^ 1966年に東刈谷駅(当初は依佐美駅を要望)、1988年に三河安城駅、2007年に野田新町駅が旧・依佐美村の村域内に設置されている。