俗曲(ぞっきょく)は、日本の音楽における分類用語で、近世の大衆的な三味線による歌曲、通俗な曲などの総称である。世間に行われる歌曲。類義語として「俗謡」がある。

主な俗曲編集

「俗曲」という呼称が意味するものは時代によって変化しているが、以下のようなものが主として俗曲とされた。

外部リンク編集