メインメニューを開く

信濃神社(しなのじんじゃ)は、北海道札幌市厚別区厚別中央4条3丁目3番3号にある神社である。旧社格は村社。

信濃神社
Shinano Shrine of Sapporo.JPG
所在地 北海道札幌市厚別区厚別中央4条3丁目3番3号
位置 北緯43度2分33.8秒
東経141度27分49.7秒
座標: 北緯43度2分33.8秒 東経141度27分49.7秒
主祭神 建御名方富命八坂刀売命上毛野君田道命
社格 村社
創建 1897年明治30年)
本殿の様式 神明造
例祭 9月15日
地図
信濃神社の位置(札幌市内)
信濃神社
信濃神社
テンプレートを表示

札幌市立信濃小学校および信濃公園に隣接する。

一帯は河西由造を筆頭とする信濃国(長野県)からの移住者によって開拓された土地であるため、信濃開墾ないし信州開墾と呼ばれていた[1]

目次

祭神編集

建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)
開拓者たちの故郷、信濃国諏訪の神。
八坂刀売命(やさかとめのみこと)
建御名方の妃神。
上毛野君田道命(かみつけのきみたみちのみこと)
合祀された旭町神社の祭神[2]
素盞嗚命(すさのおのみこと)
境内末社「牛頭天王社」の祭神[3]

歴史編集

  • 1897年(明治30年)
  • 1909年(明治42年)7月 - 社殿を新築[2]
  • 1929年(昭和4年) - 村社となる[2]
  • 1944年(昭和19年)8月17日 - 旭町神社を合祀[2]
  • 1978年(昭和53年) - 社殿を再築[2]

編集

忠魂碑
1918年(大正9年)建立[1]
頌徳碑
1938年(昭和13年)建立。河西由造の功績を称えて[1]
馬頭碑
1954年(昭和29年)建立[1]
合祀碑
1955年(昭和30年)建立[1]
厚別開基百年之碑
1982年(昭和57年)建立[1]

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 片岡 2012, p. 232.
  2. ^ a b c d e f g 「第2章 神社の形成と歩み - 白石区」『札幌の寺社』
  3. ^ a b 信濃神社(北海道神社庁)

参考文献編集

  • 『札幌の寺社』さっぽろ文庫39
  • 片岡秀郎『札幌歴史散歩』ヒルハーフ総合研究所、2012年7月14日。ISBN 978-4-9906400-0-2

外部リンク編集