信越硬式野球クラブ

信越硬式野球クラブ
チーム名(通称) 信越ク、信越クラブ
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 クラブチーム(1999年7月25日までは企業チーム)
創部 1954年
チーム名の遍歴
  • 電電信越 (1954 - 1984)
  • NTT信越 (1985 - 1999)
  • NTT信越硬式野球クラブ (1999 - 2009)
  • 信越硬式野球クラブ (2010 - )
本拠地自治体
練習グラウンド NTT東日本更北グラウンド(長野県長野市)
チームカラー 青色
監督 辻利行
都市対抗野球大会
出場回数 22回
最近の出場 2016年
最高成績 8強
社会人野球日本選手権大会
出場回数 14回
最近の出場 2015年
最高成績 8強
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※活動方針により予選に参加せず

信越硬式野球クラブ(しんえつこうしきやきゅうくらぶ)は、長野県長野市に本拠地を置き、日本野球連盟に所属する社会人野球クラブチームである。長野市青木島に専用の更北グラウンドを持つ。

目次

概要編集

1954年に『電電信越』として設立されたのがチームのスタートである。その後、1985年に電電公社民営化に伴い『NTT信越』に改称された。

1999年NTTグループ再編に伴ってNTTの企業保有チームはNTT東日本NTT西日本の2チームに限られたため、同年7月26日からクラブチームに移行され、チーム名を『NTT信越硬式野球クラブ』に改称した。

チーム名にNTTの文字を残していたが、クラブチームに移行してから10年が経過し、NTT所属の選手が減少していることと地域に根差したチーム運営を目指すことから[1]2010年シーズンよりNTTの文字を外し『信越硬式野球クラブ』にチーム名を改称した[2]

設立・沿革編集

  • 1954年 - 『電電信越』として創部。
  • 1958年 - 都市対抗野球に初出場(初戦敗退)。
  • 1974年 - 日本選手権に初出場(第1回大会、8強)。
  • 1985年 - 電電公社の民営化に伴い、チーム名を『NTT信越』に改称。
  • 1999年 - NTTグループ再編に伴い、チーム名を『NTT信越硬式野球クラブ』に改称。企業チーム登録からクラブチーム登録に変更。
  • 2010年 - チーム名を『信越硬式野球クラブ』に改称。

主要大会の出場歴・最高成績編集

(「電電信越」、「NTT信越」、「NTT信越硬式野球クラブ」時代を含む)

主な出身プロ野球選手編集

元プロ野球選手の競技者登録編集

脚注編集

  1. ^ クラブについて”. 信越硬式野球クラブ. 2016年6月13日閲覧。
  2. ^ チーム情報 登録・変更情報 2010年”. 日本野球連盟. 2016年6月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集