メインメニューを開く

略歴編集

栃木県生まれ[4]。1973年東京学芸大学卒業[1]明治大学大学院文学研究科博士課程修了(1984年)[1]、満期退学[4]。2004年「狭衣物語の研究」で大阪大学博士(文学)[5]。『王朝摂関期の養女たち』で2005年紫式部学術賞受賞[6]

著書編集

単著編集

  • 『紫の上造型論』新典社研究叢書 1988
  • 『「わが身をたどる表現」論 源氏物語の膠着語世界』武蔵野書院 1995
  • 『狭衣の恋』翰林書房 1999
  • 『王朝摂関期の養女たち』翰林書房 2004
  • 蜻蛉日記の養女迎え』新典社選書 2006 ISBN 9784787967701
  • 『王朝の恋と別れ 言葉と物の情愛表現』森話社、2014 
  • 『庭園思想と平安文学 寝殿造から』花鳥社 2018

共著編編集

  • 『国文学「解釈と鑑賞」別冊 源氏物語の鑑賞と基礎知識 no.17 空蝉』池浩三共編 至文堂 2001
  • 木村正中『中古文学論集 第5巻 (源氏物語・枕草子他)』編 おうふう 2002
  • 『王朝文学と建築・庭園』編 竹林舎 平安文学と隣接諸学 2007
  • 『講座源氏物語研究 現代文化と源氏物語』伊井春樹監修 編 おうふう 2007
  • 『王朝文学と交通』久保田孝夫共編 竹林舎 平安文学と隣接諸学 2009
  • 『王朝人の婚姻と信仰』編 森話社 2010
  • 『王朝文学文化歴史大事典』小町谷照彦共編著 笠間書院 2011
  • 『王朝びとの生活誌 『源氏物語』の時代と心性』小嶋菜温子服藤早苗共編 森話社・叢書・文化学の越境 2013
  • 『平安大事典 ビジュアルワイド 図解でわかる「源氏物語」の世界』編. 朝日新聞出版 2015
  • 『伊勢集全注釈』 (日本古典評釈・全注釈叢書)秋山虔, 小町谷照彦共著. KADOKAWA 2016

脚注編集

外部リンク編集