メインメニューを開く

健さん』(けんさん)は、2016年8月20日公開の日本ドキュメンタリー映画

第40回モントリオール世界映画祭にて、ワールド・ドキュメンタリー部門の最優秀作品賞を受賞した。

概要編集

中国映画『単騎、千里を走る。』で高倉健と共演した俳優チュー・リンは、高倉の死後、大阪にやってきて、新世界の映画館で高倉の映画を観る。チュー・リンは、高倉についての様々な声を集めるため、旅をすることにする。

という設定が示されるが、以降はふつうのインタビュー・ドキュメンタリー映画となる。チュー・リンは、高倉が出演した映画の札が壁一面につるされた東映の撮影所に行き、中間市にある高倉が通った高校を訪れ、最後に高倉の妹と会う。

スタッフ編集

出演編集

出典編集

外部リンク編集