メインメニューを開く

健速(たけはや)は、日本ゲームシナリオライター小説家ライトノベル作家)。千葉県出身。

主にアダルトゲームの分野で活動しているが、特定のメーカー・ブランドに所属しないフリーランスの立場で外注として引き受けている。

来歴編集

2001年同人サークルTYPE-MOONが製作した、『月姫』のファンディスク『歌月十夜』にシナリオを応募して「酔夢月」が採用される。その後も自身のホームページで「酔夢月」の完全版「酔夢月完全版」と新作「酔夢月展章朧月夜」を公開した。

2003年に『こなたよりかなたまで』でプロデビュー。2006年丸谷秀人と共同でシナリオを執筆した『遥かに仰ぎ、麗しの』では、「美少女ゲームアワード2007」にて大賞を受賞したほか、純愛系作品賞・シナリオ賞・ユーザー支持賞の5部門で賞を獲得した[1]。プロになってからも、FLATの同人ゲーム『キラークイーン』のシナリオライターを引き受けている。

2007年HJ文庫刊の『あの日々をもういちど』でライトノベル作家としてデビュー。

作品編集

商業作品編集

同人作品編集

小説編集

携帯電話向け編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 美少女ゲームアワード2007 結果発表”. 萌えゲーアワード. 2014年10月7日閲覧。
  2. ^ 本人のサイトの日記で桜ノ杜ぶんこの終了をもってシリーズが9巻をもって終了されることが伝えられた。ぐでぐで日記の逆襲”. 2016年5月3日閲覧。

外部リンク編集