メインメニューを開く

僕と花」は、サカナクションの6枚目のシングル2012年5月30日ビクターエンタテインメントから発売された。

僕と花
サカナクションシングル
初出アルバム『sakanaction
B面 ネプトゥーヌス
ルーキー (Takkyu Ishino Remix)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2012年
ジャンル インディー・ロック
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 山口一郎
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間6位オリコン
  • 2012年5月度月間26位(オリコン)
  • 登場回数4回(オリコン)
  • 3位Billboard JAPAN HOT 100
  • サカナクション シングル 年表
    『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
    2011年
    僕と花
    (2012年)
    夜の踊り子
    (2012年)
    テンプレートを表示

    概要編集

    前作から約10ヶ月ぶりとなるシングル。

    表題曲は、関西テレビ制作・フジテレビ系ドラマ『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』の主題歌に起用され、バンド初のドラマ主題歌となった。それに因みジャケットは、新聞のテレビ番組欄の中での部分の上に、ドラマのメンバーを模したキャラクターが立っているデザインとなっている[1]

    ミュージックビデオは「ドキュメント」を担当した山口保幸をディレクターに、作中に現れる「花」役としてダンサーのホナガヨウコを迎えて制作された。フロントマンの山口一郎を主人公に「僕と花」をテーマにした演劇仕立ての内容で、トリックアートの手法も取り入れたものとなっている。このミュージックビデオは生放送された"生ミュージックビデオ"である[2]カップリングには電気グルーヴ石野卓球による「ルーキー」のリミックスを収録。

    収録曲編集

    (作詞・作曲:山口一郎/編曲:サカナクション)

    1. 僕と花 [3:53]
    2. ネプトゥーヌス [6:02]
      • 山口の自宅で星野源とセッションしているときに出来たフレーズを元に作った曲。
    3. ルーキー(Takkyu Ishino Remix)[6:45]
      • 4thシングルを石野卓球がリミックスしたもの。サカナクションがダメ元で依頼し実現した。なお、選曲はサカナクションが行っている[3]

    カバー編集

    • Goose house - CDとしては収録されていないが、MVが作られている[4]

    脚注編集

    外部リンク編集