メインメニューを開く

僕はコレクター』(ぼくはこれくたー)は、日本のロックバンド、ザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)のメジャーデビュー作品となるオリジナル・アルバム。

僕はコレクター
THE COLLECTORSスタジオ・アルバム
リリース
録音 日本の旗
ジャンル ロック
時間
レーベル BAIDIS / テイチクエンタテインメント
プロデュース THE COLLECTORS
和田博巳
THE COLLECTORS アルバム 年表
ようこそお花畑とマッシュルーム王国へ (インディーズ作品)
1987年
僕はコレクター
1987年
虹色サーカス団
1988年
テンプレートを表示

概要編集

ザ・コレクターズのデビューアルバムである。前作の「ようこそお花畑とマッシュルーム王国へ」はインディーズレーベルでの販売であったが、この作品はテイチクエンタテインメントのBAIDISレーベルから販売された。BAIDISレーベルでは以降にこの作品を含めて4作品[1]のオリジナル・アルバムが発表された。

ザ・コレクターズの原点とも言える作品であり、今現在でもライブでこの作品からの楽曲が多数演奏される。特に表題曲の「僕はコレクター」は、自分達を紹介する曲としてライブ公演の最初に演奏されることが多々あった。今現在は、ライブ公演の最後に演奏されることが多い。

2004年にザ・コレクターズのアルバム11作品が紙ジャケ仕様でリマスタリングされ、再発売された中の1つである。この作品の再発盤にはボーナストラックが8曲収められている。収録時間は通常盤の40分に対し、再発盤は69分33秒にもわたる。

作品のアレンジとして、高浪慶太郎長谷川智樹によるユニット「WINK SERVICE」が参加している。

収録曲編集

  1. 僕はコレクター
  2. TOO MUCH ROMANTIC!
  3. プ・ラ・モ・デ・ル
  4. 1・2・3・4・5・6・7 DAYS A WEEK
  5. GO! GO! GO!
  6. 僕は恐竜
  7. ロボット工場
  8. おかしな顔(ファニー・フェイス)
  9. 問題児
  10. 恋のカレイドスコープ
  11. 夢みる君と僕
  12. 僕の時間機械

紙ジャケット再発盤ボーナス・トラック

  1. 僕はコレクター (Re-Mix/Neo GS Strings Version)
  2. 夢みる君と僕 (Single Version)
  3. プ・ラ・モ・デ・ル (Re-Mix)
  4. NICK! NICK! NICK! (from TOKYO MODS COMPILATION “DANCE”)
  5. TOO MUCH ROMANTIC! (LIVE‘90/Previously Unreleased)※完全未発表
  6. プ・ラ・モ・デ・ル (LIVE‘87/Previously Unreleased)※完全未発表
  7. おかしな顔(ファニー・フェイス) (LIVE‘87/Previously Unreleased)※完全未発表
  8. 僕の時間機械 (LIVE‘87)

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ BAIDISレーベルで販売されたアルバムは、「僕はコレクター」、「虹色サーカス団」「ぼくを苦悩させるさまざまな怪物たち」、「PICTURESQUE COLLECTORS' LAND ~幻想王国のコレクターズ~」の4作品である。