メインメニューを開く

儀武 剛(ぎぶ つよし、1961年9月8日 - )は沖縄県の政治家。元金武町長(3期)。金武町長在任中に北部市町村会長を4期務めた。

儀武 剛
ぎぶ つよし
Gibu.png
儀武剛
生年月日 (1961-09-08) 1961年9月8日(58歳)
出生地 日本の旗 沖縄県金武町
出身校 南九州大学
前職 金武町町長
所属政党無所属→)
(おおさか維新の会→)
日本維新の会
公式サイト 儀武剛

当選回数 3回
在任期間 2002年4月17日 - 2014年4月16日
テンプレートを表示

来歴編集

沖縄県金武町生まれ。1984年3月南九州大学園芸学部卒業。

1986年金武町役場採用。産業課、経済課、教育委員会社会教育課などを経て総務課財政係長を最後に2001年退職。2002年町長選挙に出馬し初当選[1]

2014年4月6日に行われた金武町長選挙には立候補せず、仲間一を後継候補として擁立し、後援会長を務めた。また、2014年沖縄県知事選挙下地幹郎が立候補した際は、選挙対策本部長を務めた[2]

2016年7月、おおさか維新の会公認で第24回参議院議員通常選挙参議院比例区から出馬したが、次点で落選した[3]

政治活動編集

金武町 町長時代編集

  • 待機児童ゼロを実現
  • 幼稚園の保育料無料を実現
  • 高校3年生までの医療費無料を実現

Facebookの町宣言編集

2012年3月6日、地域の防災や地域住民のためのコミュニティとしてFacebookを活用することを宣言。2011年末には町の歴史を誰でも気軽に見ることができるように、Facebookのタイムライン機能が公開されると同時に町の歴史をタイムラインに載せました。

ラジオ番組編集

沖縄県の地域ラジオ局FMうるまにて、毎週水曜日18時30分〜19時まで「儀武剛のGIbu&Talk」というラジオ番組を展開中。

政治家YouTuberとしての活動編集

考え方や政治活動をよりわかりやすく伝えるため、政治家YouTuberとしてYouTubeチャンネル「儀武剛」を公開。

不祥事編集

公職選挙法違反編集

第24回参議院議員通常選挙の際、選挙運動用ポスターを掲示するなどした報酬として現金を渡したとして、儀武の運動員の男4人が公職選挙法違反(買収、被買収)罪で逮捕された[4]

エピソード編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 儀武氏が初当選/金武町長選」 『琉球新報』2002年4月8日
  2. ^ 下地氏が出馬表明 沖縄県知事選」 『沖縄タイムスプラス』2014年8月1日
  3. ^ 参院選比例代表 儀武剛さん、手登根安則さん落選 沖縄タイムス 2016年7月11日付
  4. ^ お維新・儀武氏陣営で買収疑い、運動員4人逮捕 沖縄県警 産経WEST 2016年7月11日付

外部リンク編集