メインメニューを開く
日本 > 東京都 > 八王子市 > 元八王子町

元八王子町(もとはちおうじまち)は、東京都八王子市西部の町名。現行行政地名は元八王子町一丁目から三丁目。住居表示実施未実施区域[1]郵便番号は193-0826(八王子西郵便局管区)[3]

元八王子町
共立女子第二中学校・高等学校
元八王子町の位置(多摩地域内)
元八王子町
元八王子町
元八王子町の位置
北緯35度39分10.57秒 東経139度16分37.82秒 / 北緯35.6529361度 東経139.2771722度 / 35.6529361; 139.2771722
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Hachioji, Tokyo.svg 八王子市
地域 西部地域
面積
 • 合計 5.586km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 11,858人
 • 密度 2,100/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
193-0826[3]
市外局番 042[4]
ナンバープレート 八王子
※座標は城山大橋交差点付近

目次

地理編集

八王子市西部に位置する。町域内西部には八王子城がある。概ね丘陵地であり、現在はホーメストタウンや霞ヶ丘住宅など分譲住宅が多い。

東で横川町、西で下恩方町、南で廿里町城山手裏高尾町、北で川町と隣接する。

河川編集

  • 城山川 - 曳橋・赤門橋・昭和橋・宮前橋・新宮前橋・城山大橋・出羽橋・稲荷橋・城山川道路橋・開戸中橋・月夜峯新橋・開戸橋・不動橋・しんどう橋
  • 御霊谷川

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、元八王子町2丁目3346番11の地点で8万3900円/m2となっている。[5]

歴史編集

城下町が移るまでの八王子の中心であった。

地名の由来編集

華厳菩薩妙行が916年延喜16年)深沢山(八王子城山付近)に八王子権現を祀り北条氏照1587年天正15年)、八王子城を築城したことが由来。

沿革編集

史跡編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
元八王子町一丁目 946世帯 2,195人
元八王子町二丁目 2,387世帯 5,982人
元八王子町三丁目 1,692世帯 3,681人
5,025世帯 11,858人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
元八王子町一丁目 1〜95番地
96番地(松子舞団地以外)
97〜229番地、232番地
234〜239番地、241番地
243番地、245〜260番地
262〜266番地
268番地以降
八王子市立元八王子小学校 八王子市立元八王子中学校
その他 八王子市立城山小学校 八王子市立城山中学校
元八王子町二丁目 全域
元八王子町三丁目 全域

交通編集

道路編集

施設編集

教育・文化編集

公園編集

  • 多摩森林学園(一部)
  • 高尾台緑地
  • 高尾台西公園
  • 霞ヶ丘公園
  • さくら公園
  • 梶原谷とちの木公園
  • 中央公園
  • けやき公園
  • 松子舞東公園
  • 松子舞西公園
  • 松子舞南公園
  • 松子舞北公園

墓地・霊園編集

商業編集

宗教施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 八王子市の町名と面積一覧(住居表示実施状況)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳 町丁別世帯数及び人口”. 八王子市 (2018年1月15日). 2018年1月15日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月15日閲覧。
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 通学区域一覧・通学区域図(町名別)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集