メインメニューを開く

元安川(もとやすがわ)は、太田川水系分流で、広島県広島市を流れ広島湾に注ぐ一級河川。太田川が形成する広島デルタの6河川のうちの1つ。

元安川
元安川
広島市中心部を流れる元安川

水系 一級水系 太田川
種別 一級河川
延長 3.3 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 4.2 km²
水源 旧太田川分派点
(広島市中区中島町地先)
水源の標高 0 m
河口・合流先 広島湾(広島市中区)
流域 広島県広島市中区
テンプレートを表示
原爆投下前の市中央部。同心円の中心が爆心地。
中央付近から右へ分流する川が元安川。

地理編集

広島市中区内を流れる川であり、広島市中区中島町と同区大手町1丁目相生橋)の旧太田川左岸で分派し、同区吉島新町と同区南千田西町の間で、同様に旧太田川の分流である京橋川と合流し、広島湾に注ぐ。

歴史・行事編集

川の名は旧太田川との分岐点よりやや下流に架けられている元安橋に由来する。

元安川では1945年8月6日原爆が落とされた際、熱線や放射線・爆風で傷ついた多数の被爆者たちがを求めてこの川まできて亡くなったため、毎年8月6日夜には犠牲者を弔う灯籠流しがおこなわれる。

また、元安橋付近の左岸側は「元安川オープンカフェ」として整備され、飲食店が出店している。河川遊覧船と「世界遺産航路」の元安桟橋がある。 元安川桟橋からその舟が出る。平和大橋下流側には、かき船が2隻営業している。


橋梁編集

上流より記載。

施設名 種類 路線名 備考
1 2 3 4
元安橋 鋼橋 広島市道中1区218号線 旧「元康橋」
西国街道
 
平和大橋 鋼橋 広島市道比治山庚午線
平和大通り
旧「新橋」  
萬代橋 鋼橋 広島市道中1区278号線 旧呼称「県庁橋」  
新明治橋 鋼橋 国道2号
新広島バイパス
 
明治橋 鋼橋 広島市道中1区328号線 旧国道2号  
南大橋 PC橋 広島市道駅前吉島線  
南千田橋 鋼橋 広島市道霞庚午線  
元安川大橋 鋼橋 広島高速3号線
広島南道路
 

外部リンク編集