メインメニューを開く

元町映画館(もとまちえいがかん)は、兵庫県神戸市中央区元町4丁目商店街にある映画館ミニシアター)。運営は一般社団法人元町映画館であり、コミュニティシネマのひとつとされる。かつて元町2丁目に存在した「元映」とは無関係。

元町映画館
Motomati Eigakan
Motomati Eigakan14-1.JPG
情報
正式名称 元町映画館
開館 2010年8月21日
開館公演狙った恋の落とし方
『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』
客席数 66席
設備 ドルビーデジタル5.1ch、DLP
用途 映画上映
旧用途 パチンコ店
運営 一般社団法人元町映画館
所在地 650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通4丁目1-12
最寄駅 JR阪神元町駅
神戸高速鉄道花隈駅
神戸市営地下鉄みなと元町駅
最寄IC 阪神高速3号神戸線京橋出入口
外部リンク http://www.motoei.com/

沿革編集

  • 2010年 - 開館

データ編集

歴史編集

2000年、小児科医の堀忠は元町4丁目商店街の閉店したパチンコ屋を購入し、テナントからの賃貸収入で借金を返済しつつ映画館開館の準備を進めた[1]。そのテナントが撤退したことで映画館設立の準備を本格化させ、一般社団法人元町映画館を設立。ペンキ塗り・カーペット貼り・カーテン縫いなどは自らで行い、映写機・スピーカー・座席などはすべて閉館した映画館から譲り受けた[1]。黄緑色は六甲山、赤色は神戸ポートタワーを表したロゴを作成した。

2010年8月21日に元町映画館が開館[2]。初日の上映作品は『狙った恋の落とし方』と『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』[3]。上映作品は洋画・邦画を問わず、大手配給会社公開作品から『エル・トポ』『息もできない』『スプリング・フィーバー』などのミニシアター系作品まで幅広く公開している[3]。『ザ・コーヴ』『靖国 YASUKUNI』など論争となりかねない作品を上映する際には、上映後に講演会やトークショーで補足説明を行うことが多い[3]

参考文献編集

  • 『映画年鑑 別冊 映画館名簿』時事映画通信社、各年版

脚注編集

  1. ^ a b 元町映画館”. 港町キネマ通り (2013年8月). 2014年8月29日閲覧。
  2. ^ 神戸に2010年8月21日(土)元町映画館オープン”. eo映画 (2010年8月20日). 2014年8月29日閲覧。
  3. ^ a b c 元町映画館”. L maga.jp (2011年1月19日). 2014年8月29日閲覧。

外部リンク編集