元 育(げん いく、? - 555年)は、中国西魏皇族。十二大将軍のひとり。は僧会。北魏献文帝の孫。

経歴編集

高陽王元雍の十男として生まれた。532年、頓丘県開国伯に封ぜられた。534年、孝武帝に従って関中に入り、淮安王に進んだ。535年、西魏が建国されると、使持節・大将軍・大都督に任ぜられた。

伝記資料編集

  • 魏書』巻二十一上 列伝第九上
  • 周故淮安公拓跋育墓誌