光の六つのしるし

光の六つのしるし』(The Seeker: The Dark Is Rising)は、2007年アメリカ映画

イギリス生まれの小説家、スーザン・クーパーの小説『闇の戦い』シリーズの一作目の映画化作品。 日本では2007年12月22日に公開、スターチャンネルでも放送されたほか、『ザ・シーカー 光の六つのしるし』の題でDVDが発売された。

目次

あらすじ編集

イングランド在住の少年ウィルは、14歳の誕生日に、知り合いたちが闇の力から世界を護る光のものであり、彼が世界の救世主になる存在であることを告げられた。光の力を得て救世主になるには、異なる時代に隠された6つのしるしを見つけ出さなくてはならない。ウィルはそのしるしを見つけるべく、過去へとタイムスリップしていった。

キャスト編集

日本語版吹き替え編集

スタッフ編集

外部リンク編集