光圓寺(こうえんじ)は、東京都文京区にある浄土宗寺院

光圓寺
所在地 東京都文京区小石川4-12-8
山号 中台山[1]
院号 医王院[1]
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 天平13年(741年
開山 行基[1]
中興年 応永年間(1394年 - 1428年
中興 聖冏[1]
公式HP 光圓寺サイト
テンプレートを表示

歴史編集

741年天平13年)、行基によって開山された。行基が流木に薬師如来像を彫り、安置するための堂宇を建てたのが起源である[2]

応永年間(1394年 - 1428年)に聖冏によって中興された。これまでの当寺の宗派は真言宗であったが、この時に浄土宗に転宗している。本尊も行基作の薬師如来であったが、浄土宗らしく阿弥陀如来に変更された[2]

寺宝等編集

墓所編集

交通アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 江戸名所図会 1927, p. 15.
  2. ^ a b 小石川仏教会「小石川の寺院」刊行委員会 編『小石川の寺院(上巻)』小石川仏教会、2002年、133-135p

参考文献編集

  • 小石川仏教会「小石川の寺院」刊行委員会 編『小石川の寺院(上巻)』小石川仏教会、2002年
  • 「巻之四 天権之部 中薹山光圓寺」『江戸名所図会』3、斎藤長秋、有朋堂書店〈有朋堂文庫〉、1927年、14-15頁。NDLJP:1174157/12

外部リンク編集