メインメニューを開く

光宗大王 〜帝国の朝〜

2002年の韓国のテレビドラマ

光宗大王 〜帝国の朝〜』(こうそうだいおう[1] ていこくのあさ、原題:「帝国の朝」、ハングル:제국의 아침)は、2002年に放送された韓国KBSの連続テレビドラマ。高麗初代王王建(太祖)の3男で第4代国王に就いた光宗の生涯を描いた作品である。北朝鮮白頭山での撮影が話題になった。主演はキム・サンジュン。2000年から2002年にかけて放送された『太祖王建』の後続として製作された。

出演編集

スタッフ編集

  • 脚本:イ・ファンギョン
  • 演出:チョン・ソンホン、キム・ヒョンイル

脚注編集

  1. ^ 日本語版のDVDパッケージには「クァンジョンテワン」と読み仮名が記してある(光宗大王-帝国の朝- DVD-BOX 1”. Amazon.co.jp. 2019年9月14日閲覧。)ただし朝鮮語・韓国語では光宗大王(광종대왕)は普通「クァンジョンデワン」と読む。
  2. ^ 김현주 탤런트, 방송인”. NAVER 인물검색(人物検索). NAVER. 2019年9月14日閲覧。 “본인참여(本人参与) 2018.10.16.”

参考資料編集

関連項目編集

外部リンク編集