メインメニューを開く

光嶋 裕介(こうしま ゆうすけ、1979年 - )は、日本の建築家、文筆家。

目次

略歴編集

アメリカ合衆国ニュージャージー州生まれ。早稲田大学本庄高等学院卒、早稲田大学理工学部建築科で石山修武に師事。大学院修了後、独ベルリンの建築事務所に4年間勤務 。2008年に帰国し光嶋裕介建築設計事務所を主宰。2010年、内田樹の自宅兼道場の凱風館を設計。SDレビュー2011入選。2010年より桑沢デザイン研究所、2012年から首都大学東京都市環境学部に助教として勤務[1]神戸大学で客員准教授を務める。建築作品に“如風庵”や“旅人庵”など多数。一級建築士[2]

2017年より早稲田大学創造理工学部建築学科で非常勤

著書編集

脚注編集

  1. ^ 光嶋裕介 | プロフィール&代表作品”. 六本木未来会議. 2018年1月1日閲覧。
  2. ^ 『建築という対話』著者紹介

外部リンク編集